突発性発疹って0~1歳の赤ちゃんがかかるって言うイメージがありますよね?

でもうちの子、2歳半で突発性発疹にかかったんです( ;∀;)!

2歳半でかかる子もいるんですよー!3歳でもかかる子もいるとお医者さんには言われました。

2歳半の我が子の突発性発疹の記録です。

スポンサーリンク

2歳半で突発性発疹にかかった体験談

1日目

近所の子供たちと長時間公園で思いっきり遊んだ日の夜、主人が抱っこしていたら「何か体の芯が熱い気がする…。」と。

私が触ってもそんなに熱くは無かったので、早めに休ませました。

思い返せば、この時すでに微熱はあったのかもしれません。

夜中はいつもは朝までぐっすりなのに数回ふにゃふにゃと起きていました。

2日目

朝起きていつものようにじゃれていたら、明らかに熱い!

これはマズいと体温をはかると38度台!

朝って少し体温が下がるはずなのにこれって事は、昼間~夜は上がりそうだなぁと嫌な予感。

案の定、夜になるにつれて体温は上がり、39度台に。

いつもは昼寝をしないのにこの日は昼寝をしたので体は辛かったみたい。

食欲も全然無くて、水分とバナナくらいしか欲しがらず。

スポンサーリンク

3日目

いつも熱は2日もあれば下がるので、今日中には良くなるかなーと思っていました。

昼間は微熱(37度台)全然元気だったのでそのまま様子を見ていましたが、夜寝る前にやけに息が荒いので熱を測ったら40.6度!!!

今までこんなに高熱は出たことが無いので焦りました…。

夜も何度か起きて。うなされている様子だったので自宅にあった解熱剤の座薬を1本だけ使いました。

相変わらず食欲もありません。

4日目

昨夜の40度超えの体温にさすがにマズイ!と思ったので朝イチで小児科へ。(連れて行くのが遅かった…。)

先生は「のども少し赤いし、鼻水も出てるし、鼻風邪かな?と。」

「男の子は女の子に比べて弱いから、様子見てても治らないから早く連れてきてね。」と( ;∀;)

上の子が女の子で体も強いので、完全に同じようなもんだと軽く考えていました。

息子よごめんね…。

抗生物質と痰を切れやすくするお薬を出されました。

5日目

薬のおかげなのか、すっかり熱は下がりました。

鼻水は出るけど食欲も少し戻り、かなり症状は改善されたのですが、夜久々にお風呂に入れてあげようと服を脱がせたら…!!

お腹と背中を中心に顔にも少し赤い発疹が。

本人に聞いたら、痒くは無いと。

でも明らかに目も腫れぼったいし、発疹の出方も膨らんでいるというよりはじんわりと赤い感じの出方。

上の子が突発になったときと似ている…。

6日目

病院にかかったら、やはり突発性発疹との診断。

最近は2~3歳でかかるパターンも多いそう。

今回は上の子の風邪がうつったとばかり思っていたので、まさかの熱が下がった後の発疹にビックリ。

熱が下がったら食欲もだんだんと元に戻ったのでこのまま様子を見ていれば良くなってくれる事でしょう^^

 

今回の先生の名言が…

「薬なんて飲んだって大して効かないんだから、バナナでも何でも食べれるものを食べて、しっかり水分をとってた方がよっぽど早く治る!」

「具合の悪い時はゼリーでもヨーグルトでも、とにかく食べられるものを食べさせていれば良い!」と。

 

まぁ、薬は結構効いた感じはありましたけど、突発って食欲がなくなる子も多いみたいなので、
無理して嫌がるご飯を食べさせなくても大丈夫って言うのが、だいぶ気が楽になりましたねー^^

今回頂いてきた薬は抗生物質でも苦くなかったようで嫌がらずに飲んでくれたので助かりました^^
(いちご味で美味しいとの事。)

 

2歳半でまさか突発?!って、ちょっとびっくりしちゃう人もいるかと思いますが、実は結構居るみたいです^^

赤ちゃんで訳の分からない時になるより、2歳でお話も出来るようになってからの方が結構楽でした。

突発=不機嫌病

なんて呼ばれていますけど、ちょっとママべったりになるくらいで、そんなに不機嫌になって悩まされることもなかったです^^

突発性発疹=不機嫌病の原因はパパママのキスって本当?! | 子育て小町
突発性発疹、赤ちゃんが初めてかかる病気として有名ですよね。 ほとんどの子が6ヶ月〜2歳までにかかると言われています。 そしてこの突発性発疹、別名、不機嫌病とも呼ばれているぐらい、かかると半端じゃない不機嫌になるそうなんです。 ずっと不機嫌で居られると、家事も出来なくて困ってしまいますよね^_^; そしてこの突発性発疹の原因は、パパママのキスが原因と言われています。 一体なぜなのでしょうか、その真相に迫ります。 突発性発疹とは? 突発性発疹とは、人ヘルペスウイルスが原因でかかる急性ウイルス感染症です。 38~39℃台の熱が3、4日続き、熱が下がると全身に発疹が現れます。 発熱している時は、高熱の割に比較的赤ちゃんが元気というのが特徴です。 発疹は2、3日で消えますが、この発疹が出ている時に赤ちゃんは不機嫌になります。 6ヶ月〜2歳までにほとんどの、子供がかかる病気なのですが、幸運にもうちの上の子は3歳になる今までかかった事がありません^_^; 中にはうちの子のようにかかった事に気付かないぐらい軽く済んでしまう場合もありますが、 周りの子はだいたいかかっていて、不機嫌に悩まされているママが大勢いました。 突発性発疹はパパ、ママのキスが原因でかかる?! 残念ながらこの突発性発疹、パパ、ママが原因でかかるという事が有力視されているんです^_^; この病気は、細菌によるものではなく、ウイルス性のもので、経口、飛沫感染が主な感染経路だと言われています。 そして、特に感染経路として有力視されているのが経口感染で、残念ながら「パパ、ママがする赤ちゃんへのキス」が最も有力視されています。 私はこれに衝撃を受けました(´Д` ) そうは言っても、可愛い我が子、チューしたくなってしまいますよね。 このウイルスは、疲れてるな〜と感じてる時に発症しやすいので、 なんだか怠くて体調が悪い…という時には赤ちゃんとの過度なスキンシップは注意が必要です。 また、仕事帰りのパパ、手洗いうがいはきちんとさせていますか? パパが外からウイルスを持って帰ってくることもあるそうです。 「うちの子、めったに外出させてないのに、突発になったんだけど、どこでもらってきたんだろう?」 …パパ、ママのウイルスなんですよー(/ _ ; )

スポンサーリンク