43ddc50d3799f504f65d775204ff6ee8_s

妊婦期間は、早く赤ちゃんに会いたくてとっても待ち遠しいですよね^^

赤ちゃんのものはどれも小さくてかわいくて、

グッズを見るたびにワクワクしちゃいますよね♪

 

そんな妊婦のみなさん!体調管理は大丈夫ですか?

 

妊婦時期はただでさえ免疫が低く感染症にかかりやすいので、

これからの時期は特に注意が必要です!><

もしも感染してしまったとしても、妊婦の時期は簡単には市販の薬は飲めません。

ではどうしたらいいのでしょうか?予防は??

 

今回は、最近よく耳にする

『ロタウイルス』と『ノロウイルス』

に感染した場合について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ロタウイルス、ノロウイルスに妊婦が感染した場合どうする?

『ロタウイルス』、『ノロウイルス』と聞いて、パッと症状が浮かぶ方はいますか?

主な症状としてはこちらです。

◆ロタウイルス

秋~冬にかけて発症し、水のような多量の下痢便が特徴です。

唾液や便などの排泄物から菌が体内に入り、1~3日の潜伏期間を経て下痢が始まります。

激しい嘔吐もある場合は、脱水症状に注意が必要です。

◆ノロウイルス

毎年11~1月にかけて流行し、人の手や食品から感染します。

嘔吐、下痢、腹痛などの症状があり、抵抗力の弱い子供やお年寄りは肺炎を引き起す危険もあります。

感染力が強く、何度でも感染するのが特徴です。

では、実際に妊婦期間にこれらのウイルスに感染してしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

「感染症」と聞くと、

胎児に影響があるのでは・・・?

と心配されるかもしれませんが、基本的に感染症が胎児に影響する確立は極めて低いので心配はいりません!

 

ただし、嘔吐や下痢がひどく栄養が十分に摂れなかったり、

脱水症状になってしまうとお腹の赤ちゃんにも影響してしまいます。

また、腸の動きが活発になることで子宮が収縮し、

早産や流産のリスクも高まります。

 

まずは、しっかりと栄養と水分をたくさん摂ることを心がけましょう。

自己判断で市販のお薬を飲む事は絶対にやめましょうね!

症状が重い場合は1度医療機関を受診すると、点滴などの処置をしてもらえます。

スポンサーリンク

妊婦がノロウイルス、ロタウイルスの感染を防ぐために気をつける事

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_s

ただでさえ免疫力の低い妊婦期間、

感染を防ぐためにはどのようなことに気をつけたらいいと思いますか?

 

まずは基本的なことから、

『手洗いうがい』を徹底しましょう。

外から帰ってきた時はもちろんですが、部屋の中こそ、菌はどこに潜んでいるかわかりません。

ドアノブや手すりなどでも菌は付きます。

こまめに手を清潔にしておくことがとても大切です。

さらに乾燥の季節になると菌も拡散しやすくなるので、

外出時にはマスクをつけるなどの対策も効果的ですね!

毎日使うものなので、コスパの良いものが通販で安く手に入りますのでオススメです。

楽天で見る

持ち運びに便利なハンドジェルやスプレーなどを持っておくと、

手を洗えない場所でも簡単に殺菌できるので便利ですよ^^

 

でも、ノロウイルスやロタウイルスにはアルコール除菌は効果がありませんので、

こちらの持ち運びできる次亜塩素酸のスプレーがオススメです。



また、妊婦さんだけではなく、いっしょに暮らすパパや周りの人達も手洗いうがいの習慣づけを徹底しましょう!

 

菌は食べ物にも存在します。

食べ物に気を遣っている妊婦さんも多いと思いますが、

・なるべく生ものは食べない

・中まで加熱をする

これだけでもしっかりとした予防になります^^

 

もしもまわりに感染者がいる場合は、感染者が使った食器やタオルなどの消毒も重要です。

洗う時は素手ではなく、必ずゴム手袋を着用しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?^^

今年もそろそろインフルエンザなどの感染症が多くなってくる時期です。

妊婦さんはこれまで以上に気を遣わなければいけませんね。

家族が感染症にかからず元気に過ごせるように、今のうちからしっかり予防対策をしておきましょう^^

 

胃腸炎についてはこちらの記事もどうぞ!

嘔吐、下痢の時にオススメの食事…子供の場合はいつから普通食?

ロタウイルスの予防接種の気になる効果、免疫はいつまで続く?

ロタリックスとロタテックの違いは?どちらの方が良いのかはこう選ぶ!

スポンサーリンク