赤ちゃんの便秘に悩まされるママは少なくありません。

実際わたしも1歳の息子がいますが、
長いこと便秘に悩まされていました><

市販薬や浣腸で便秘を改善する方法もありますが、
勇気がなかったり抵抗のあるママもいますよね。

そんなときにオススメしたいのが『オリゴ糖』です!

今回は赤ちゃんにオリゴ糖をあげる際の
飲ませ方効果についてお伝えします!^^

スポンサーリンク

オリゴ糖が赤ちゃんにも良い理由

『オリゴ糖』を摂取すると腸内のビフィズス菌が増殖し、
便秘の改善をしてくれるはたらきがあります。

またオリゴ糖は母乳と同じ成分でできているため
赤ちゃんに与えやすいということもあります^^

 

◆便秘の改善

オリゴ糖は善玉菌を増やすはたらきがあるため
腸内環境が整いお通じがよくなります。

赤ちゃんだけなく大人でも効果があるので
便秘に悩んでいる方は積極的に摂取するといいと思います^^

◆天然成分でできている

赤ちゃんにはなるべく無添加のものを与えたいですが、
天然成分100%でできているオリゴ糖であれば 安心して与えることができます^^

アレルギーや副作用など気にしなくていいのも助かりますよね!

◆虫歯になりにくい

オリゴ糖は虫歯菌抑制の効果があります。

歯が生えてきた赤ちゃんや歯磨きのあとでも
安心して与えることができます^^

 

赤ちゃんだけでなく大人にも効果がある『オリゴ糖』ですが、
どのぐらいの時期からどれぐらい飲ませていいのか気になりますよね。

目安としては、生後1ヶ月を超えている赤ちゃんであれば
『オリゴ糖』を飲ませても大丈夫です!

 

飲ませ方としては、 小さじ1杯弱(約3~4g)をミルクや白湯に溶かしてあげるだけです。

ほんのり甘くなるので 赤ちゃんも飲みやすいと思いますよ( ^^ )

スポンサーリンク

赤ちゃんに飲ませられるオリゴ糖を選ぶ時に確かめる事

身体にいい『オリゴ糖』はメリットばかりではなく
摂取量を間違えると逆効果になってしまうことがあります。

赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませる時に
確認しておくことや注意することはあるのでしょうか??

 ◆おなかが緩くなる

便秘にきくからと多量摂取してしまうと
逆におなかが緩くなってしまうことがあります。

赤ちゃんは敏感なので、 まずは1gずつ与えて様子を見てみるといいと思います^^

◆継続性

よく「ミルクの赤ちゃんは便秘になりやすい」という話を聞きませんか??

ミルクは母乳よりも『オリゴ糖』が少ないため、
便秘になりやすいという研究結果が出ています。

そういった赤ちゃんやもともと善玉菌の少ない赤ちゃんには、
腸内環境が整うまで継続して摂取する必要があります。
一度改善されたから良い、というわけではないんですね><

◆シロップ or 粉末

オリゴ糖には『シロップタイプ』『粉末タイプ』の2種類があります。
どちらがいいかとうと『粉末タイプ』です!

『シロップタイプ』はカロリー減をうたっているものが多いので
腸まで届きにくいです。

また、中には添加物の入っているものもあるので
赤ちゃんにはオススメできません!

 

『粉末タイプ』であれば母乳に近い成分や天然成分のものがおおいので
赤ちゃんにも安心して与えられますよ^^★

まとめ

いかがでしたでしょうか??^^
わたしも子供の便秘に悩んでいたときは
『オリゴ糖』に頼っていた時期もありました!

摂取量をしっかりと守ったおかげで
便秘も改善されましたよ!( ^0^*)(快便なほどです笑)

みなさんのお子さんの中でもし便秘に悩んでいる方がいれば
ぜひ『オリゴ糖』の効果を利用してみてはいかがでしょうか?^^

カイテキオリゴを赤ちゃんの便秘に使ってみたリアルな口コミ! | 子育て小町
子育て中のママさん。 赤ちゃんのお世話に追われてご飯を流し込むように食べていたり、 ゆっくりトイレに入る時間もなく便秘に悩まされてはいませんか? 私は元々便秘体質。 子育てに追われるうちに、便秘はさらに悪化。 1週間出ない事もしょっちゅう。 さらに1歳の息子も私に似てしまったのか便秘体質で、毎日快調とはいかず3日出ない日も。 これは何とかしないといけないと思い、きっと耳にしたことのある方も多いであろう、「カイテキオリゴ」を息子と一緒に試してみる事にしました! >>日本一選ばれているウワサのオリゴ糖 カイテキオリゴの100円モニターに申し込み 便秘用のサプリメントって、本当にいろんな種類がありますよね。 私も気になって色々とどれが良いのか調べたり、知り合いに聞いてみたりしました。 もちろん私も使いたかったのですが、どちらかというと1歳の息子のお腹の方が気になっていて、 赤ちゃんでも使えるもので一緒におなかがスッキリできるのがベストだなと思っていました。 そんな時にちょうどモニターができるという機会があったので早速注文してみました。 食品から作られているので赤ちゃんにも使えるカイテキオリゴ カイテキオリゴを選んだのは、赤ちゃんにも使えると公式サイトで目にしたことがきっかけです。 元々聞いたことはあったのですが、調べてみると日本で一番売れているオリゴ糖とのこと。 オリゴ糖の良いところは、痛みや副作用がなく自然にすっきりするという点。 何となく便秘薬というと急激におなかが痛くなってトイレから出られなくなる…というイメージがあって怖かったので、私のように便秘対策が初めてといういう方にちょうど良いのではないでしょうか^^ カイテキオリゴの成分はすべて食品なので、離乳食の始まった6ヶ月頃から使うことができます。 6ヶ月…0.5g 6ヶ月~1歳…1g 1歳以上…2g~3g 離乳食の食品と同じ要領で、最初はほんの少しからスタートして、特にお腹に問題がなければ量を増やしていくといいです。 カイテキオリゴはミルクアレルギーでも大丈夫? 赤ちゃんや子供に与える場合に気になるのがアレルギーの問題ですよね。 カイテキオリゴの原料には、牛乳をもとにして作られたオリゴ糖が含まれています。

スポンサーリンク