近年、食べ物や身の回りのものにおいて
無添加思考』の商品が多く出回っています。

天然素材』や『オーガニック』など
日常で耳にする機会がグッと増えたと思いませんか?^^

そんな中、全米で人気No.1の自然派ブランド
Seventh Generation(セブンスジェネレーション)』の紙おむつが日本にも初上陸しました!

赤ちゃんの繊細でやわらかい肌のことを一番に考えて開発された紙おむつ、
一体どんなものなのか気になりませんか??^^

今回はこの、『セブンスジェネレーション』の紙おむつがどんなものなのか?
実際に使っているママの口コミなどを集めてみました!

無添加/無漂白紙おむつってなに?セブンスジェネレーションの紙おむつの良さ

セブンスジェネレーション』というブランド名は
“どんなことでも 7年先のことを考えなければならない“
という信念に基づいてつけられました。

環境にも配慮した素材を元に作られていて、
敏感な赤ちゃんの肌にもやさしい「無添加」「無漂白」が売りです^^

一般的に使われている紙おむつは殺菌効果や吸収性を上げるために
添加物や漂白剤が使われているということをご存知ですか??

無漂白

通常のオムツは殺菌や見た目を良くする目的で、塩素などの強アルカリ性の薬品を使って漂白しています。

このオムツは肌への影響を考慮して漂白はせず、そのため自然な薄茶色をしています。

無添加

長時間交換が不要なオムツの中にはより吸収性を高めるために、やや刺激の強い吸収剤を使用しているものがあります。

このオムツは赤ちゃんのデリケートな肌に配慮した、天然由来の吸収性ポリマーを使用しています。

>>セブンスジェネレーションの紙おむつを詳しく見る

 

紙おむつを使っていると、肌に合わずかぶれてしまったり
長時間交換ができずに肌荒れしてしまったという経験のあるママもいますよね!

この紙おむつは無添加/無漂白に加え、
環境にやさしいパルプ紙を使用しているので肌に余計な刺激を与えにくく
アトピーや敏感肌の赤ちゃんにも安心して使っていただけます^^

また、
「布おむつに興味はあるけれど毎回洗うのは大変そうで勇気がない・・・」
というママもいると思いますが、
セブンスジェネレーションの紙おむつは、そんなナチュラル思考のママにも
『紙おむつ』『布おむつ』以外の選択手段として手軽に使っていただけます^^

漏れの心配は大丈夫?使ったママの口コミ!

心配なのは『海外製』ということで、サイズ感や漏れの程度が気になりますよね!

日本製のおむつでも
「サイズがなかなか合わずに漏れてしまった・・・」
という経験のあるママも多いと思いますが、
『セブンスジェネレーション』の紙おむつの場合はどうなのでしょうか??

 

まずサイズについてですが、
海外製と聞くと、サイズが大きいイメージがありますよね?
ですが『セブンスジェネレーション』の紙おむつはその逆で、
new bornからstage6までの7段階のサイズ展開があります^^

日本製の紙おむつよりも細かいサイズ展開なので
赤ちゃんの成長に合わせてサイズを選ぶことができるのが嬉しいですね♪



どのサイズも、『セブンスジェネレーション』の方が日本の紙おむつよりも少し小さめの作りになっています。
「海外製を使うのは少し不安・・・」
というママでも、これなら気楽に使えそうではないですか?( ^^*)

 

また、漏れについてですが
セブンスジェネレーション』の紙おむつは
お腹/足回り/背中の3箇所にギャザーがついているので
太ももの隙間からの漏れや背中からの伝い漏れも防いでくれる安心設計となっています!

おむつ交換が頻繁なうちは
外出時に持ち歩くおむつの量もあってかさばりやすいですが、
かさばらないコンパクト設計もママにうれしいポイントです♪



海外セレブも愛用している自然素材のオムツを詳しく見てみる

>>セブンスジェネレーション

 

実際に使っているというママの声ですが、

 

先輩ママ

海外製なので不安もありましたが、
一回使ってみると使いやすさにびっくりしました!
日本製のおむつは種類がたくさんある割に、
なかなかサイズの合うおむつに出会えなかったのですが
この紙おむつは細かいサイズ展開のおかげでぴったりのものを見つけることができました^^

 

先輩ママ1

娘は肌が敏感でおむつかぶれもひどかったのですが、
友人から教えてもらったセブンスジェネレーションの紙おむつにしてからは
今までのかぶれが嘘だったかのように良くなりました!
「無添加/無漂白」は、赤ちゃんにとってはとても大きなことなんだなと思いました。

 

先輩ママ2

紙おむつのケミカル臭がとても気になっていたのですが、
この紙おむつはそういった有害な化学物質を使っていないところが魅力だと思います。
紙おむつは肌荒れが、布オムツはめんどくさい・・・そんなわたしにはピッタリのおむつに出会えました!

 

先輩ママ

布おむつが気になりつつも紙おむつを使っているのですが、
口コミでこの紙おむつのことを知り、試しに使ってみました!
紙おむつだけど布おむつのようにやわらかく肌なじみもよくて驚きました。
普通の紙おむつよりは割高ですが、その価値はあると思います^^

セブンスジェネレーションの紙おむつを格安で買う方法

日本製の格安おむつとは違い、素材に徹底的にこだわっているので、どうしてもお値段はそこそこしてしまいますが、
できる事ならば少しでも安く買えたらうれしいですよね^^
おむつ代はバカにならないです(^_^;)

そこで、最安値で買えるお店を調べておきました!

セブンスジェネレーションの紙おむつは、赤ちゃん本舗や薬局では残念ながら取り扱いがありません。
日本では通販でのみ購入することが出来ます。

今現在(2017年3月)の大手通販サイトの価格は以下です。

Amazon…2853円。

楽天…2980円

クーナセレクト2450円

 

最安値で購入できるのは、セレクトショップのクーナセレクトとなっています。

クーナセレクトでは3000円以上で送料が無料になるので、おむつを2つまとめて注文すれば送料はかかりません。
ちなみに楽天は送料は一律980円、Amazonは無料です。

クーナセレクトでお買い物をすると、ポイントがたまるので、次回のお買い物から割引に使えるのもお得です^^

かわいい海外の商品が豊富なので、センスとこだわりのあるあなたなら、
きっとまたお買い物をすることになるはず♪
ぜひ一度見てみて下さいね^^

 

>>クーナセレクトで無添加紙おむつを見てみる

 

まとめ

『セブンスジェネレーション』の紙おむつをオススメする理由は…

 

  • 無漂白・無添加で肌の弱い赤ちゃんにも安心
  • サイズが豊富なので、ピッタリサイズを選べる
  • 布おむつほど面倒ではない
  • コンパクトサイズなので持ち運びがかさばらない
  • 漏れ対策の設計もしっかりされている

 

以上のポイントでした。

「おむつかぶれが酷い、アトピー肌で敏感…でも布おむつはめんどくさい!」
そんなママにはピッタリの紙おむつです。
布おむつでママの負担が増えてしまって辛いようでしたら、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか^^