出産を経験した女性の多くが悩んでいる、出来てしまった「妊娠線

出産したばかりで育児に追われている時はあまり気にしていなかったのですが、
子供も少し手が離れてきて、ふとお腹やおしりに目をやったら…。

「あれ?!こんなに妊娠線できてたんだっけ?!」

と、衝撃を受けました。。

 

子供をプールに連れて行くとき恥ずかしいな…。

温泉に入る時も人の目が気になるな…。

でも、もう出来てから時間も経ってしまってるし、無理だよね(:_;)

 

と、思っていたのですが、「出来てしまった妊娠線・肉割れ線ケア」
があるとの事!!

時間が経ってしまった妊娠線にも良いんだとか?!

早速試してみました♪

ノコアのオイルとクリームを使ってみた!

使用前の私のお腹の妊娠線はコチラです。

 

二人目が4000g超えで生まれたので、
臨月で深い妊娠線が刻まれてしまいました(:_;)

妊娠線って赤紫色っぽいものと白くなるものがあるようで、
赤紫っぽい妊娠線の方が比較的早く薄くなってくれるそうなんですね。

 

でも見ての通り、私の妊娠線はくっきりと白い線&デコボコした状態です。
こうなっちゃうと消すのは無理だって聞いてたんで、諦めてたんです。

 

でも、白いデコボコの妊娠線もノコアなら目立たなくすることが可能だそう^^♪

 

 

 

今回注文したのがコチラ。

ノコアのヒートブースターボディーマッサージVCオイルアフターボディークリームがセットになった
浸透ケアセット。

 

 

見た目も肉割れや妊娠線対策のクリームとは思えないような
オシャレな容器ですよね^^♪

お部屋や洗面所に置いておいたらインテリアとしても良いかもしれない!

気分も上がります!

 

 

オイルはオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系+ちょっぴりスパイシーな香り。
わりと万人受けする香りかなと言った感じ^^

オイルの色はほぼ無色透明です。

 

 

オイルってベタつくイメージがあったんですけど、
ノコアのオイルはべたつきが気になりませんでした^^

 

実はこのオイル、ただのオイルじゃなくて、
ブースターオイルと言って後から塗るクリームの浸透を手助けしてくれる働きのオイルなんです。

 

 

このオイルの後に、アフターボディークリームを塗ります。

 

クリームはこっくりした濃厚なクリーム。
伸ばしてみると、かなりしっとりします!

これは期待できるかもしれない(*^_^*)

 

 

ノコアのクリームとオイル、使ってみた口コミは?

ノコアのクリームとオイルを使い始めてから今で約1週間。

やはり1週間では特に妊娠線に対して目に見える変化はありません。

 

で・も?!

 

お肌のしっとり具合が全然違います!!

 

妊娠線は肌の奥の組織が傷ついてしまっている状態なのですが、
しっかり保湿してあげることで状態が改善されやすくなるんですね。

 

また、肌状態が悪い所にいくらクリームを塗っても効果は発揮できないんですが、
ノコアの浸透ケアセットにはブースターオイルが付いているので、
その点もクリア♪

お肌を整えた上でしっかり保湿が出来るんです^^

1日2回以上が効果的!

ノコアを使う頻度は朝とお風呂上りの2回が効果的とされているんですが、
私は今の所お風呂上りの1回しか使っていません!

というのも、夜塗っても朝までしっとりが持続してくれるんですよね。

なので、塗り直さなくても大丈夫そうだなぁという事で1日1回にしていますが、
口コミでは2回、3回塗っている人も^^

ひどい妊娠線の方はやはり回数塗った方が良いようです。

私も様子を見て増やすかもしれません。

1本で2か月くらい持ちそう!

ノコアのクリームは平均1ヶ月~1.5ヶ月で1本と公式サイトには書いてあるのですが、
使う範囲の広さによってはもっと持ちそうな気がします。

私の場合はお腹とおしりに使っているのですが、
ケチケチ使わずとも2ヶ月くらいは持ってくれそう。

クリーム、結構ズッシリ入っていて、
今までこういった通販で化粧水なんかを買うと、
「思ってたよりも小さい…」という事が多かったんですけど、
ノコアの場合は思ってたより大きくてビックリしましたから。笑

妊娠線、どうして出来ちゃったの?

きっと、妊娠中にクリームで妊娠線予防をしっかりしていたのに、
妊娠線が出来ちゃったって方もいますよね?

私も、妊娠線予防クリームはちょっとお値段のはるものを買って、
毎日しっかりケアしていました。

それでもできてしまったのはなぜなのか?ですが…

妊娠線は、妊娠中に急激に皮下脂肪が増加し、皮膚が短期間に伸びることによって
出来てしまうんです。

なので、臨月で急に体重が増えちゃって…と言う方もいると思うんですけど、
その「急に体重が増えた」というのが原因で、
妊娠線がバリバリに出来てしまったと言う方が多いんですよ。(私がそうです。。)

しっかりケアしていたとしても、赤ちゃんの成長は止められませんからね^^

ママが悪いわけでは無いんです!これからケアしていけば良いだけの事!

では、どんな成分が出来てしまった妊娠線に効果があるのか見て行きましょう。

出来てしまった妊娠線に効果的なノコアのオイルやクリームの成分

ノコアのクリームはどうして妊娠線のケアに最適なのか?

それはノコアに含まれる成分に秘密があったのです(^_-)-☆

ヒートブースターボディーマッサージVCオイル

ノコアのオイルは、マッサージオイルで初!オイルに溶ける新型のビタミンC誘導体や、
天然由来成分のホワイトバーチ、ブッチャーズブルーム、ゴールデンホホバ、アボカドエキス、シアバターノキエキス、ベントナイトと、保湿成分がたーっぷりと含まれています。

この天然由来成分がお肌のめぐりを加速させてくれるので、より効果を実感しやすくしてくれるんです^^

マッサージするように伸ばしてあげると、リラックス効果もあって、お肌にじっくり浸透してくれるのでオススメですよ♪

アフターボディートリートメントクリーム

ノコアのクリームは、出来てしまった妊娠へのアプローチで注目されているの成分EGF、FGFが含まれています。
とても貴重な成分なので、フェイスケアに使われることが多く、
ボディークリームに使われるって言うのは結構珍しいんですよ^^

その他には、ビタミンC誘導体と相性の良いフラーレンも配合。

フラーレンと言うのは、老化の原因となる活性酸素を無害化してくれるので、
エイジングケアにとっても効果的な成分なんです^^

ノコアは定期縛りナシ!送料も無料!

こういった通販商品って、『3ヶ月は継続しないといけない』というような「定期縛り」があったりするのですが、
ノコアはやめたくなったらいつでも休止OKなんです^^

お肌に使うものですから、合う合わないもありますし、
これなら安心ですよね♪

 

また、もちろん送料も無料!
しかも今なら私の使っている浸透ケアセットは1500円OFFの10370円で購入が可能です^^

 

「え…ボディークリームで10000円超えって高い!」って思うかもしれませんが、
実はノコアのクリームって顔にも使えるんですよ♪

高い化粧水やクリームを使うよりよっぽど良い!という口コミもあるので、
乾燥が気になる方には化粧水の後のスペシャルケアとして顔に使うのもオススメ^^

全身に使えるクリームだと考えたら、贅沢な成分が含まれている事を考えると
コスパも悪くないです♪

リピート購入している方も非常に多いんです^^

 

 

今までは「出来てしまった妊娠線は消えないもの」と思っていたのに、
ノコアに出会ってからは「頑張って続ければ消える事もあるんだ!」と、
前向きになって、
消えかけていた美意識が蘇ってきました(笑)

しっかりとケアを続けて、効果が実感できると言われている3カ月後どうなっているのか、
また追記して報告したいと思います(^^)b

 

 

【これは妊娠線じゃない!】

産後のお腹の黒ずみ(正中線)のケアならメイドバイマムが効果的!

メイドバイマムは産後のお腹やおへその黒ずみに有効!実際に使ってみた! | 子育て小町
妊娠中にお腹に縦に黒く線が入るって、妊婦さんあるあるですよね。 出産すれば消えるのかなーと思っていたら、 なかなか消えない…。 このお腹の黒ずみ、「正中線」って言うんですって。 この正中線、妊娠線とは全くの別物で、妊娠線は一度出来てしまうと完全に消すのは困難ですが、 正中線はきちんとケアをすれば元通りになります。 その手助けをしてくれるのがメイドバイマムというお腹の黒ずみ改善のためのクリーム! メイドバイマムの効果や成分はどんなものなのか? 実際に使ってみましたのでご紹介しますね♪ >>メイドバイマム公式 メイドバイマムの使用感は? メイドバイマムはポーチにもすっぽり入るくらいのサイズのチューブ状のクリーム。 パッケージもナチュラルな感じでオシャレなので、持ち運ぶのも抵抗が無いですよね^^ とても黒ずみケアの商品には見えません。 先端が細くなっているタイプの絞り出し口なので、量の調節もしやすいです。 手に出してみると白っぽいクリーム。 でも、伸ばしてあげると透明になるので白残りする心配も無しです♪ 冬場でカサカサしていた手がしっとり潤いました♪ お腹の黒ずみの正体って何なの? 妊娠中や産後にお腹に黒ずみが出来る原因は、メラニン色素によって色素沈着が起きるからです。 お腹以外にも、妊娠中って顔にもシミができやすかったり、乳輪が黒ずんだり、 ワキやデリケートゾーンも黒ずみますよね? これは、妊娠中に増える女性ホルモン「プロゲステロン」がシミやそばかすを増やすメラニンの生成を増やす働きがあるからなんです。 出産すると、プロゲステロンの分泌量が減るので、メラニンの生成が抑えられるのですが、 「じゃあ放っておいても黒ずみやシミは完全に消えるのね♪」 と思ったら大間違い( ;∀;)!! 筆者は2人の子供を出産したママですが、妊娠中に出来てしまったシミが、 産後2年以上経った今もしっかりと肌に刻まれていますよ…。 ケアを怠ると、妊娠中に女性ホルモンの影響で出来てしまったシミは残ります。 これは体験談ですので、可能性はかなり高いです(*_*; 正中線と妊娠線の違い