ワセリンって赤ちゃんが口に入れても大丈夫な
保湿アイテムですよね。

でも、そんなワセリンが実は赤ちゃんに良くないなんて話を小耳にはさみました。
びっくりですよね(((( ;゚Д゚))))

だって、塗っているお母さんたち多そうだし。
私もそのうちの一人でした。

なぜ、ワセリンがだめなのか、保湿はどうすればいいのか
ご紹介していきますね。

スポンサーリンク

赤ちゃんにワセリンは合わない?

肌は潤おわない

ワセリンは、肌を潤わすわけじゃないんです。
ただ、肌に蓋をする役割があります。

この蓋は、肌から水分が抜けてしまうのを防いだり、
肌を外の刺激から守るためです。

だから、ワセリンを塗るだけでは、肌というのは潤いません!

例えるとすると、鍋の中にお湯を入れて蓋をすると
蒸発するのを比較的抑えられますよね。

でも、元々何も入っていない鍋に蓋をしても意味がないのと同じです。

かゆくなる

ワセリンは蓋をする役割があるのですが、
体の熱を外に出すことができなくなる原因にもなります。

これは、アトピー体質の赤ちゃんに起こりやすいと言われています。

また、体温が上がると、かゆみは置きやすくなってしまいます。
子供は痒みを我慢できないですし、血だらけになってしまうこともあります。

いろんなものがつく

ワセリンってベトベトしてますよね。

このベトベトは、肌にホコリとか汚れがつくことになってしまいます。
しているからこそ、守る効果があるんですが、その分色んなものが肌につくようになります。

そこに、アレルギー物質があると、大変ですし汚いですよね。

それから、ワセリンに他のものがつくと、ワセリンが取れてしまうこともあります。
塗った意味がなくなってしまうんです。

スポンサーリンク

乳児湿疹のケア方法

おすすめのグッズ

・アロベビー ミルクローション


ママ向けの雑誌でも多数取り上げられている人気商品!

0歳の赤ちゃんから使えて、高品質でお肌に優しい保湿クリームです。

99%以上が天然成分なので安心して使えます。



・アラウモイストローション

弱酸性のローションです。
いい香りがします。

このアラウシリーズは、赤ちゃん専用の洗濯用洗剤もあります!

私も赤ちゃんと一緒に愛用していましたが、馴染みが良くて
敏感肌の私でも使えました!

・ママ&キッズ ベビーミルキーローション

こちらは、皮膚科のお医者さんと一緒に考えて、
作られたスキンケアシリーズグッズです。

お母さんの胎内の羊水の成分を再現しているんです!
羊水を再現しているっていうのが安心できるポイントですよね。

少しお高めなんですが、真冬はこちらが活躍すると思います!

塗るタイミング

お風呂上がりは、時間を置かずにすぐに塗ってあげてください。

お風呂上がりって、お肌が水分で潤っているので、
その水分を閉じ込めるかのように体に塗ってあげると
赤ちゃんのお肌もモチモチになりますよ。

まとめ

赤ちゃんのお肌は、とっても弱いですが、ちゃんとケアすれば
本来のモチモチ、ツルツルのお肌になります。

ワセリンだと、トラブルがあることがあるので
それ以外の赤ちゃん専用のものを使いましょう。

私のオススメもご紹介しました。

天然成分でお肌に優しいものならばアロベビー。
お値段と安心性を考えると、やっぱりアラウのやつが一番オススメですね。
ただ、もっとしっかり保湿したい場合には、ママ&キッズです。

また、お風呂上がりはすぐに塗ってあげてくださいね。

スポンサーリンク