013

赤ちゃんの歯、白くてちっちゃい歯。

前歯にピョコッと見える歯、かわいいですよね。

初めて生えてきた時は、うれしくて感動するものです^ ^

ところで、赤ちゃんの歯の生えはじめっていつなのでしょうか?

個人差があるとは言われますが、遅すぎると問題がある場合も…。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの歯はいつ生える?

赤ちゃんの歯の生え始めは、3ヶ月~9ヶ月ぐらいが平均と言われています。

でも赤ちゃんによってかなり個人差があり、1歳を過ぎてから初めて歯が生える子がいたり、なんと生まれた時から歯が生えている赤ちゃんもいるそうです!

 

私が子供の3ヶ月検診に行ったときに、もう歯が生えているという赤ちゃんが居て、

「早いな〜。」と思ったことを覚えていますので、3ヶ月だと早い方ではないでしょうか。

自分の子や、周りの子を見ていると、6〜7ヶ月ぐらいが多いのかなと思います。

 

ですが、あくまでただの平均であって、まわりと比べて多少遅くても気にする必要はありません。

むしろ、遅い方が乳首を歯で噛まれるという恐怖を味わうのが短くなるので、羨ましいぐらいです^_^;

生まれたときにすでに歯が生えている赤ちゃんは、

授乳の際にママが乳首に痛みを感じるなどの問題がある場合は、歯を丸める処置をすることもあるのだとか。

では、何歳になって生えてこなかったら問題になるのでしょうか?

あまりにも歯が生えてくるのが遅い場合は病院へ

目安として、1歳半を過ぎても歯が生えてこない場合は歯医者で見てもらった方がいいと言われています。

何が問題になるのか?

まずは、赤ちゃんの歯が作られる過程について説明しますね。

 

赤ちゃんの歯は、ママのお腹の中にいる時にすでに作られています。

妊娠6〜7週頃に乳歯の元となる歯胚(しはい)というものが作られ、

妊娠10週頃には乳歯の元はできあがっていて、あとは赤ちゃんの顎の成長待ち。

歯茎の中で、今か今かと生えるタイミングを待っているのです。

 

1歳半を過ぎても歯が生えてこない場合は、

このママのお腹の中にいる時に作られるべき歯胚が作られていない場合が考えられるのです。

他にも、歯茎が普通より厚かったり、顎の骨が固かったりと、歯が生えない色々な原因が考えられます。

お医者さんに行って調べて貰えば、原因がハッキリしますので、1歳半を目安に、心配な場合は歯医者さんに連れて行きましょう。

 

スポンサーリンク

連れて行くのは、小児歯科がオススメ!

歯医者に連れて行くと、赤ちゃんや子供は怖くてギャーギャー泣きわめきます^_^;

それはもう、この世の終わりのような声で…。

上の子が2歳で虫歯を作ってしまい連れて行ったのですが、それはもう苦労しました。

周りの人にも騒がしくて申し訳ない気持ちになりますしね。

 

でも、小児歯科はそんな泣きわめき、暴れまくる子供の対応はプロですし、何より患者さんは子供だけ。

「うるさいな…」なんて冷たい目線を向けられる事もありません。

うちの子があまりに激しく泣きすぎて治療中に吐いてしまった時も、

みなさん連携して体を持ち上げ横に向けて、そのために用意されていた容器にキャッチ。

見事でした!!

 

子供の歯についての専門家なので、同じような症例の子を治療したことのある可能性も高いです。

住んでいる地域によっては小児専門でやっている歯医者さんが近くにない場合もあるかと思いますが、私は小児歯科には大変お世話になりました^ ^

おわりに

歯が生え始める時期は、かなり個人差があります。

周りが生え始めると、うちの子はどうしてまだ生えないの…?

と、焦ってしまう気持ちもよく分かります。

でも、この歯茎でニコッと笑う顔は今しか見れません。

1歳過ぎまでは気楽に考えて、今しか見れない表情をたっぷり味わいましょう^ ^

 

赤ちゃんの歯に関する記事はコチラも読まれています。

赤ちゃんの歯磨きシートはいつ使う?効果的な使用法は?

赤ちゃんの歯磨きで歯茎から血が出る!血が出てもいい場合って?

赤ちゃんに歯磨き粉は必要?やってはいけないこと2つ

 

スポンサーリンク