image

「うちの子一重なんだけど、二重になるのかな?」

「将来一重だと悩ませちゃうかな?」

1人目が女の子で、生まれた時に一重だったので、心配に思った経験があります。

自分の子ですから、一重でも二重でもかわいいのですが、もしも出来ることなら二重にしてあげたいなというパパママもいらっしゃるのでは?

そんなパパ、ママに朗報です。

実は、赤ちゃんを二重にするマッサージというのがあるのです。

赤ちゃんを二重にするマッサージの方法や効果を詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

実は一重の赤ちゃんは多い

子供が一重で悩んでいるママは多いんです。

なぜなら、一重の赤ちゃんって多いんですよ^ ^

赤ちゃんはぽちゃぽちゃしていて、脂肪が多いですよね。

一重になる理由というのは、まぶたに脂肪が多く乗っているからなんです。

なので、痩せたり、年齢を重ねたりすると一重が二重になったりするのです。

隠れ二重の赤ちゃんもいる

赤ちゃんの中には、実は二重なのに、一重に見えている赤ちゃんもいるのです。

これは、赤ちゃんの肌は弾力があって、脂肪も多いので、二重のラインが隠れている事があるためです。

2〜3歳になると少し顔まわりもスッキリしてくるので、隠れていた二重が現れる事もありますよ^ ^

うちの子はまさにこのパターンで、赤ちゃんの時は一重でしたが、2歳になる前頃からくっきり二重になりました。

もしかしたら、あなたのお子さんもある日突然二重になる事もあり得ますよ。

赤ちゃんを二重にするマッサージの方法

img_1968

それでも、ただ待っているだけでは…というあなたのために、マッサージの方法もご紹介しますね。

でも最初に1つお願いです。

赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケートですので、あまり一生懸命力を入れすぎることのないよう、親子のスキンシップの延長としてやっていただけたらなと思います^ ^

まぶたを優しくマッサージ

赤ちゃんのまぶたを、目頭から目尻に向かって優しくなでてあげます。

これは、寝ている時にやってあげてください。

起こさないように優しくなでてくださいね。

イメージとしては、まぶたの脂肪を流してあげるような感じです。

 

スポンサーリンク

まぶたにクセづけ

赤ちゃん用の綿棒などを使って、寝ている赤ちゃんのまぶたをなぞって二重のクセをつけてあげる、という方法もあります。

これも、起きている時は危ないので、寝ている時にやってあげてくださいね。

これも、刺激が強くなり過ぎないよう、優しくです^ ^

アイプチは絶対NG!

ネット上で、赤ちゃんにアイプチをして二重にすると言う書き込みを見た事がありますが、これは絶対にやめて下さい!

大人でもまぶたというのは非常にデリケートな箇所で、アイプチでかぶれてしまうというのは良く聞く話です。

それが赤ちゃんだとしたら尚更です。

アイプチはまさか赤ちゃんに使われるものとして作られてはいないですから、決して使わないようにして下さい。

赤ちゃんを二重にするマッサージの気になる効果は?

ところで、本当にこのマッサージ、効果があるのかが気になるところですよね。

このマッサージをして実際に二重になった人が居るのか根拠は何なのか調べてみました。

 

確かに口コミを見ると、このマッサージで一重の赤ちゃんが二重になったという声はあります。

では、医学的にはどうなのか?

どうしてマッサージで二重になると言われているのかというと…

慢性的にまぶたがむくんでいたせいで一重になっていたのが、毎日まぶたのマッサージをやり続けることでむくみが取れて、二重まぶたになるのだそうです。

お医者さんも否定しているわけではないので、やってみる価値はあるかもしれないですね^ ^

ただ、成長するにつれて二重になる事もあるので、赤ちゃんが嫌がらない程度に、親子の触れ合いとしてやってあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

赤ちゃんの二重まぶたは片方二重ならもう一方も二重になる?

赤ちゃんの一重、二重は遺伝する?二重になる割合は?

赤ちゃんが二重から一重になった?!その原因とは?

スポンサーリンク