2人目・3人目の赤ちゃんが出来た時に、上の子で使っていた肌着を使おうとして、洗ってからキレイにしまったはずなのに、黄ばんでいる・・・
そんな事、ありませんか?

この黄ばみ、普通に洗濯しただけではなかなか落ちません。
ちゃんと洗濯もしてあるし、けっして汚い訳じゃないけど、新生児にこの黄ばんだ肌着を着せるのは可哀そうですよね。

このしつこい黄ばみがキレイに落とせる方法があれば、知りたいと思いませんか?

今回は、黄ばみに効果的と言われている「煮洗い」について、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんの肌着の汚れの正体は?

まずは、お勉強から^^

肌着やシャツが黄ばんでしまう理由は何か、ご存知ですか?

こちらの黄ばみ、汗と一緒に出てくる脂質が衣類の繊維にこびりついてしまった為に、出来てしまいます。
洗濯しても、完全に落ち切らずに微妙に残った皮脂汚れが黄ばみの元になっています。
さらにミルクによる脂分の汚れというのもあります。

赤ちゃんは新陳代謝がよく、汗っかきです。
また、小さい時には、飲んだミルクを戻してしまう事も度々ですよね。

毎日の洗濯ではキレイに洗えている様に見えて、蓄積された汚れが残った跡なんですね~。

スポンサーリンク

黄ばみが良く落ちる洗い方・・・煮洗いの方法

「煮洗い」って、ご存知ですか?
黄ばみを落とすのに効果的と言われている洗濯方法です。
書いて字の通り、煮て洗います^^

この煮洗いの準備する物・手順をご紹介させて頂きます。

◆準備するもの
・大きなお鍋
・粉せっけん(水1Lに大さじ2程度)
・酵素系漂白剤
・トング(菜箸でもOK)

◆手順
1.鍋にお湯を沸かします。

2.お湯がある程度温まってきたら、粉せっけんを入れて溶かします。

3.粉せっけんが溶けたら、次に酵素系漂白剤をお鍋に入れます。

4.漂白剤を入れると泡立って吹きこぼれやすくなるため、吹きこぼれない様に弱火にします。

5.洗濯物を入れます。

6.5~10分ほど煮たら、取り出してぬるま湯でよく濯ぎます。

 

この煮洗いの方法は、赤ちゃんの肌着でよく使われる綿100%であれば、赤ちゃんの肌着以外でも用いて問題ありません。

ですが、煮る為、化繊には不向きですので、万が一、赤ちゃん肌着以外でも試したい時には、素材をご確認の上お試しください。

おわりに

赤ちゃんの肌に直接触るものですから、出来れば体に優しい方法でキレイにしてあげたいですよね^^
粉せっけんと酵素系漂白剤だけで出来る「煮洗い」。
家庭にある一般的な道具で対応できますし、時間もさほど必要ではありません。

赤ちゃんの肌着をキレイにしたいなっと思った時には、是非お試しくださいね♪

スポンサーリンク