1ab91d678b30ac8ecf3073ed3be6786f_s

暖かくなってくると、キャンプでバーベキューをやりたくなりますよねー^ ^

外で食べると美味しく感じるのはなぜなんでしょうかね?

外で飲むビールの味も格別です〜(^ω^)

子供もキャンプとなれば大喜び!

子供と一緒のキャンプならば、簡単に出来てなおかつ喜んでくれる料理が1番ですよね!

というわけで、キャンプ初心者でも簡単に作れる料理と、子供が大喜びする料理をご紹介していきます!

スポンサーリンク

キャンプ料理初心者の心得

まずは、「キャンプは楽しむ目的で来た!」という事を忘れずに^^

あれもこれも本格的な自炊料理を…と思うと、料理だけで手いっぱいになってしまって、疲れてしまいますよね。

キャンプって、意外とバタバタで、慣れていないとトラブル続きだったりします(^_^;)

いつもと同じ料理でも、自然に囲まれた場所で食べると何倍もおいしく感じられたりもするので、無理なく楽しんでできるキャンプ料理をご紹介していきますね。

キャンプ料理初心者でも簡単に作れる料理とは?

キャンプ料理のメニューを考える上で大事なのは、作業工程の少ないメニュー、作り慣れたメニューだとスムーズに作ることができますよ!

そして、なるべく野菜は自宅で切ってから持っていくと、その分の時間を子供と遊ぶために使えますよね!

作業工程が少なく、失敗も少なく、放ったらかしでOKという、キャンプ料理をするならばオススメしたいものがあります。

ダッチオーブンを使った初心者向けキャンプ料理

キャンプ料理を作る上でオススメしたいのがダッチオーブンです。

これがすごい便利で、ダッチオーブンがあるだけで本格的なキャンプ料理が作れてしまうんです^^

しかも、だいたいは材料を入れて火にかけるだけというお手軽さ!

まずはダッチオーブンを使った料理をご紹介しますね。

こちらは本当に簡単!

エリンギ、じゃがいも、鶏もも肉にクレイジーソルトを揉みこんでダッチオーブンに入れて火にかけるだけというお手軽さ^^

お好みでにんじん、スライスしたにんにくなんかを入れてもおいしそうですね~!

お子さんにはエリンギを手で裂いてもらうと喜んでもらえるかもしれません。

 

今度はこちら、ダッチオーブンで作るトマトスープです。

ダッチオーブンは熱をゆるやかに伝えてくれて、重い蓋が圧力鍋の役割をしてくれるので、煮込み料理はいい具合なやわらかさに具が煮えてくれますよ^^

火のついた炭を蓋の上に乗せると上下から加熱できるので、鍋だけでなくオーブンの役割も出来る優れものです。

初めて買う場合は、ローストビーフやローストチキンなんかも余裕で作れる大きさの12インチがオススメですよ。

3000円ほどでレンタルもできます。

子供と楽しむキャンプ料理

では、今度は子供と一緒に楽しめるキャンプ料理をご紹介します。

お子さんにもぜひ料理作りに参加してもらいましょう!

子供と楽しむキャンプ料理!ホイル料理

お子さんと楽しむキャンプ料理に、ホイル料理はいかがでしょうか?

ジャガバターなんて、100%子供が喜んでくれますよね♪

お子さんにはじゃがいもをホイルで包んでもらって。

炭の中に入れても良いですし、網の上で焼いてもOK。

手軽に作れて楽しめますよね!

大人向けにイカのホイル焼き、サーモンのホイル焼きなんかもオススメです。

子供と楽しむキャンプ料理!焼きマシュマロ

a0e87c8e4d97f6a5715246538d313a01_s

キャンプの定番といえば焼きマシュマロです!

長めの串に刺して、火であぶるだけ^^

小学校の時、キャンプファイヤーでやったのですがみんな大喜びでしたよ♪

くれぐれも、やけどには気をつけてくださいね。

子供と楽しむキャンプ料理!ホットドッグ

ホットドッグとは言ってもただのホットドッグではありません!

ホットドッグ用のパンにソーセージを挟み、アルミホイルで包んだ後に火で炙るんです。

そうすると、一味違ったホットドッグになりますよ!

焼きあがったら、ケチャップやマスタードをかけて。

スポンサーリンク

子供と楽しむキャンプ料理!焼きりんご

何だか難しそうなイメージのある焼きりんごですが、とっても簡単です。

りんご、砂糖、バターorマーガリン、シナモンがあれば出来ちゃいます。

りんごの芯を先の尖ったものでくり抜き、その穴に材料を詰め込みます。

ホイルで巻いて、バーベキューの時に一緒に焼けばお手軽デザートの出来上がり^ ^

汁がたくさん出るので、ホイルは二重にすると安心ですね。

キャンプ料理で子供を飽きさせないためには

子供って、料理の出来上がりをじっと待ってる事って出来ないですよね〜。

「ご飯出来るまで遊んでて〜。」と言ってもすぐお腹すいた〜攻撃^_^;

そんな子供を飽きさせないための対策もしておきましょう。

できれば、メインの料理を食べれなくなるほどお腹がいっぱいになるのは避けたいですよね。

軽くつまめるものを持っていくのがオススメです。

■冷凍枝豆

我が家はお弁当の保冷剤代わりにも使うのですが、クーラーボックスに入れておけば、保冷もできますし、大人のおつまみにも◎

子供も枝豆好きな子って多いですし役立つこと間違いなしです^ ^

■チーズ

チーズも同じく子供が好きな場合が多い上に、お酒を飲む大人にも喜ばれます。

■ウインナー

ウインナーって、実は生でも食べられると表記されているものが多いんですよ。

なので、BBQの時も比較的早く焼きあがりますので、子供を待たせずに済みます!

ウインナーが好きな子も多いですよね^ ^

■もしもの時のレトルト食品

慣れないキャンプだと、何が起こるか分かりません。

念のため、温めたり、お湯をそそげばOKなレトルト食品も持っていくと安心です。

大人は1食ぐらい我慢できても、子供はそうはいかないですからね。

おわりに

初心者でも簡単に作れるキャンプ料理、子供が喜ぶキャンプ料理についてご紹介しました!

子供とのキャンプは、家族の楽しい思い出づくりができる事が1番です^ ^

キャンプなどの非日常的な出来事って、子供も覚えているものですよ。

家族で楽しいひと時を過ごしてくださいね!

スポンサーリンク