pak86_ahirukaranoplz1278_tp_v

10月に入り、あたりはハロウィンムードになってきました。

この時期を過ぎれば、次は待ちに待ったクリスマスがやってきますね!

街は一面、華やかなイルミネーションや赤、緑といったカラーの装飾で彩られ、心がウキウキする季節ですね。

筆者も一年の行事の中ではクリスマスが一番好きで、いつもワクワクしてしまいます♪

さて、筆者も今夏に赤ちゃんが産まれたばかりなのですが、今年初めて赤ちゃんと3人でクリスマスを迎えるという方も多いのではないでしょうか?

夫婦二人で過ごすクリスマスとまた一味違った今年のクリスマス。

皆さんはどのように過ごすご予定ですか?

ここでは、赤ちゃんとの初めてのクリスマスの過ごし方について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんと家でクリスマスを過ごす場合のアイデア

赤ちゃんとの初めてのクリスマス。街中の意見を聞くと、およそ8割の方が家で過ごしたいと考えているようです。
理由としては、

・初めてのクリスマスだからこそ、王道の演出で迎えてあげたい

・夫がサンタに扮してプレゼントをあげるという演出をしてみたい

・家族3人だけでゆっくり過ごしたい

・外出すると赤ちゃんが疲れてしまうし、ウィルス感染したら困るので

といったような意見です。

筆者も初めてのクリスマスを迎えるにあたって、どのようにしたら思い出に残るかを、最近になって考え始めました。

次項でみなさんと一緒に考えていけたらと思います。

クリスマスの王道の演出

先ほどのアンケートの中にも「王道の演出」とありましたが、では「王道の演出」とは何でしょう?

クリスマスの飾りつけ

まだ生まれたばかりの赤ちゃんでしたら特に気にする必要もないかもしれませんが、ハイハイやよちよち歩きを始めた赤ちゃんがいらっしゃるご家庭は、飾りつけにも一工夫必要かもしれません。

クリスマスツリーを飾ると、赤ちゃんが触って口に入れてしまったり、大きいツリーであれば転倒などの不安があります。

これを壁面に替えてしまいましょう!

f5f426d72a0be1ba60c10304484f302f

出典:https://jp.pinterest.com/

オーナメント自体を壁に付けてデコレーションしたり、色とりどりのマスキングテープなどでツリーの形を作ってみてもかわいいです。

cb846a46bdf8d6ed780f49d828e9d2b2

出典:https://jp.pinterest.com/

お子様の手の届かない棚の上などに小さくツリーを作るのもいいですね♪壁に傷を付けたくないという方は、コルクボードを飾り、そこにオーナメントを飾ってもよさそうですね!

クリスマスの食事

なんと言ってもメインはお料理ですよね!

ママが1から手料理でがんばるもよし、お店でオードブルを注文するもよしです♪

ですが、赤ちゃんのお料理は?

それはもちろん!赤ちゃんにもお料理でクリスマス気分を味あわせてあげましょう!

新生児~離乳食前の赤ちゃんであれば、抱っこして一緒にお料理を食べる雰囲気だけ味あわせるだけでもいいと思います。

離乳食が始まった赤ちゃんは、こんなアイデアはどうでしょうか?

 

【離乳食初期】

10倍粥で作ったクリスマスツリーと雪だるま

e9243108a42f5b16ec6f3e973626e740

出典:http://cookpad.com/

【離乳食中期】

7倍粥で作ったクリスマスツリーとアンパンマン。こちらはケーキもありますね!

4391bce41d29a27ec357b0d817b6530d

出典:http://cookpad.com/

【離乳食後期】

野菜をつぶして、サンタクロースやトナカイを作っていますね。これなら赤ちゃんも楽しんで食べられそうです!

2a01cb02c79afbaa2fed923621fc5f3b

出典:http://cookpad.com/

スポンサーリンク

赤ちゃんと一緒にお出掛けする場合の注意点

pak87_mchitogomi20141220142326_tp_v

さて、ここまでは赤ちゃんと家で過ごす場合について書いてきましたが、街中アンケートの残り2割の方は外出派なんです!

もちろん、外出して外のクリスマスの雰囲気を味わったりイベントに参加することは、赤ちゃんにとっても初めての経験になるのでとても良いと思います。

ただし、先ほどのアンケートにもあったように、

「外出すると赤ちゃんが疲れてしまうし、ウィルス感染したら困る」

という点に関してはやはり気をつけなければなりません。

次項では、赤ちゃんとお出かけした場合の注意点について書きたいと思います。

 

クリスマス近くになると街中で様々なイベントが開催されますが、最近は屋外ではなく、ショッピングモール内で行われるイベントなども多くなってきているようです。

わざわざ寒いところへ出かけていくよりは、温かい室内で楽しいイベントに参加できるのはありがたいですよね。

何よりも、授乳室が完備されているところが多いので、気軽にオムツ替え等を行える点は助かります。

もし、お近くの施設でのイベントに参加される場合は、授乳室があるかどうか、施設のどこにあるのかを事前に確認しておくと尚よいですね!

 

ただし、こういった人が多く集まるショッピングセンターなどは、ウィルスに感染してしまう危険もあるので注意が必要です。

お出かけ時間はせめて2~3時間程でとどめるとか、除菌シートなどを持ち歩くなどの配慮が必要です。

 

そしてやはりイベントは屋内だけではなく、屋外で行われることもありますよね。

その場合気をつけなければいけないのが「寒さ対策」です。

 

赤ちゃんはまだ自分で自分の体の温度管理ができないので、私たち親がしっかりと防寒対策をしてあげる必要があります。

暖かい格好をさせたからと言って、長時間外にいるのも厳禁です。

外出時間も考慮しましょう。

また、寒そうだからと言ってカイロを直接肌に張るのもやめましょうね。

 

赤ちゃんは言葉を喋ることができないので、寒いのか暑いのか判断に困ることもあります。

その度に衣服を脱ぎ着させるのは面倒!と思う方も多いと思います。

そんな時は、おくるみが一枚あると便利です♪

涼しいところでは膝にかけてあげたり、寒い時には赤ちゃんをくるんであげるだけでも違います。

ぜひ一枚持っておきたいですね。

おわりに

年に一度の盛大なイベント「クリスマス」。

赤ちゃんにはまだ理解できていなくても、素敵な一日を過ごしたという思い出の写真などが残っていれば、大きくなって見返した時にやはりうれしいものです。

初めてだからこそ思い出に残る一日にしたいですね!

みなさんにとって素晴らしいクリスマスになりますように・・・☆

スポンサーリンク