image

気温が下がり、一気に秋冬シーズンに突入しました!

寒くなってくると、この時期ならではの楽しみとして挙げられるものの一つが
イルミネーションではないでしょうか?

今回は関東圏では最大規模、
あの有名な東京ドイツ村について実際に体験したことをまとめてみました!

スポンサーリンク

東京ドイツ村イルミネーションの魅力

まずなんといっても、広大な敷地に広がるイルミネーションです!

自宅や都内ではできないような大きなイルミネーションがたくさん設置してあります。

イルミネーションだけでなく、園内には心をワクワクさせるような音楽が流れ、
また場所によってはその展示にあった音楽が流れています。

東京ドイツ村のイルミネーション、デートとして行く場合のポイント

東京ドイツ村は屋外なので、寒い時期の夜に行くととても寒いです!

しっかりと厚着をしていくこと
ホッカイロや手袋などを持っていくことをお勧めします。

 

また、東京ドイツ村は園内のまわり方が決まっています。

坂道や、少し足場の悪いところもあるので、
女性の方は歩きやすい靴を履いていくことをお勧めします。

 

園内には、パスタやカレーなどが食べられる場所や休憩所があります。
ここは屋内でフードコート形式です。

暖かい部屋で冷えた身体を暖かくすることが出来ますが、
その分人気スポットになるため、
ご飯時に入園する場合には事前に済ませておくか、
タイミングをズラすなどの対応をしておくと、
万が一入れない時にもいいかもしれません。

スポンサーリンク

東京ドイツ村のイルミネーション、子どもを連れて行く時のポイント

イルミネーションを楽しむため、
園内の照明は売店以外イルミネーションの明かりがメインだったと思います。

そのため、はぐれてしまったりした時にはとても見つけにくいので
対策をしておくことをお勧めします。

 

例えば目立つ色の服を着せておく
ペンライトや小さめの懐中電灯を持たせておく(親も持っておくと安心ですね)、
迷子になった時の集合先を決めておくなどの準備があると安心だと思います。

 

また、子どもが遊ぶための遊び場も設置されているので、そこをうまく活用することもお勧めします。

2017-2018東京ドイツ村のイルミネーション期間や料金

image

東京ドイツ村は年中無休で開園していますが、イルミネーションを行っている期間は
11月1日から翌年の4月8日まで。

 

開演時間はイルミネーション期間のみ

9時30分~20時(最終入園時間は19時30分)

と長くなっています。

 

料金は平成28年度11月1日より改正されているため、
最新の情報を載せておきます!

 

イルミネーション期間のみ大人と子どもは無料です!

駐車場料金は2500円なので、
グループで行く時にはなるべく台数を少なくしていくのがお得ですね♪

 

詳しく見たい方はぜひホームページにて確認をしてみてください★

東京ドイツ村HP

2017-2018東京ドイツ村駐車場やアクセス情報

駐車場は広く、私が行った時には5分くらい待つと入れました♪

暗かったのと、駐車場が広かったので、
帰り際にクルマを探すのが大変でした笑

場所はしっかり覚えておきましょう!

 

バスで行く場合、最寄り駅の袖ヶ浦駅から農協平岡支店前まで乗り、
そこから10分
ほどで着きます。

休日には東京ドイツ村駅までのバスが出ている期間もありますので、
公共交通機関を利用される方はぜひホームページにて確認をしてみてください★

 

また、私が車で行った時には東京ドイツ村すぐ近くには
コンビニを見つけられませんでした。

もし、何か買っておきたいものがある場合は
早めに購入しておく方がいいかと思います♪

 

また、私が東京ドイツ村に行った時にはクリスマス直前でしたが
思っていたほど混雑していませんでした。

それは平日の閉園1時間前に入ったからだと思います!

じっくりゆっくりまわりたいし、観覧車も乗りたい!
と存分に楽しみたい方には時間が足りないかもしれませんが、
寒いことや人混みが苦手だ、サクサクまわりたい!という方はぜひお勧めします★

みなさんが素敵な冬の思い出をつくれますように♪

スポンサーリンク