image
12月になれば楽しみなクリスマスがやってきますが、光り輝くイルミネーションはとても幻想的ですよね!

わたしの住む鹿児島で一番大きなイルミネーションスポットと言えば、指宿にある「フラワーパークかごしま」です!

付近には温泉街もあるため、毎年クリスマスシーズンになると、県外からも大勢の観光客が訪れる人気スポットです。

今回は、この「フラワーパークかごしま」の魅力をどん!と発表しちゃいます♪

スポンサーリンク

フラワーパークかごしまのイルミーションの魅力は?

フラワーパークかごしまは、「花・風・光のシンフォニー」をテーマに、1996年(平成8年)に開園しました。

そのテーマどおり、園内は東京ドームおよそ8つ分の敷地面積に花や緑が植えられており、風にのって流れてくる心地よい音楽とともに、冬になれば幻想的なイルミネーションで彩られます。

まさに、花と光のファンタジーの世界に来たかのような美しさです!

フラワーパークかごしまでは、毎年約30万個の電飾で園内が彩られます。

その中でも一番の魅力と言えば、およそ60mにわたる長い電飾トンネルです!

_dsc1357

出典:http://flower.synapse-blog.jp/

プレゼントボックスを開けたようなかわいらしい電飾の奥には、長い長い光の道が続いています。よく見てみると、電球の色もひとつひとつ違って、どれもやわらかく温かみのある色でとってもきれいなんですよ!

その長いトンネルの先には、ブルーやクリアを基調とした、先ほどとはまた一味違う世界が広がっています。

テーマは「宇宙」や「海」、「雪の世界」など、毎回変わるそうですが・・・

_dsc1352

出典:http://flower.synapse-blog.jp/

見てください、この美しさ!!

近くで見ても楽しめますが、遠くから見るとパノラマ化したイルミネーションの全体像が見えてさらに楽しめます!

冬の寒さで凍えた体も一気に温まりそうですね^^

 

他にもお子様が喜びそうなかわいらしいファンタジックな装飾や、世界各地の亜熱帯植物を植えたイルミネーションエリアもあります。

1e2bb162ca072180_h480

出典:https://deece.jp/

エリアによって雰囲気も全く違うので、それも楽しめるポイントの一つですよね!

 

他にもジャグリングやハンドベル、地元のアーティストによるライブもあり、光と花と音楽のコラボレーションが楽しめます♪

スポンサーリンク

フラワーパークかごしまのイルミネーション、時期、時間、アクセス

今年の開催予定はまだ発表されておりませんが、以下がわたしの予想です!

 

点灯場所:フラワーパークかごしま

鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611番地

TEL:0993-35-3333

 

点灯期間:平成28年12月3日(土)~平成29年1月9日(月)

※期間中の開催日12月30日(金)、31日(土)は除く

 

点灯時間:17:30~22:00

※最終入園 21:30

 

入園料:大人(高校生以上) 620円
小・中学生     300円
幼児        無料

 

また、上記の開催期間のうち、12月3日~1月9日まではウィンターフェスティバルが開催され、クリスマスの25日には花火も打ち上がるそうなので、これも合わせてチェックしたいですね!

おわりに

魅力たっぷりの「フラワーパークかごしま」。

お子様から大人まで幅広い年代で楽しめるスポットだと思います。

近くには温泉や砂蒸しもある指宿のフラワーパークかごしまへ、ご家族連れでぜひ一度いらしてみませんか?^^

 

周辺のイルミネーションスポットはこちらもオススメです!

天文館ミリオネーション2016-2017点灯式はいつ?今年も期待!

スポンサーリンク