石川県白山市になる『白山比咩神社』。

こちら、石川県民にはとてもなじみのある神社で、

初詣の時には神社に向かう途中の道路で渋滞してしまい、

現地にたどり着くのも一苦労です。

 

さて、こちらの白山比咩神社、どの様なご利益があるのかご存知ですか?

縁結びの神様が祀られている事から、恋愛に関しては全国でも屈指の強力なパワースポット神社として有名なんです!

女性にとっては興味津々の神社、早速調査してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

白山姫神社の御利益は?パワースポットとしての効力は?

白山比咩神社が祀られている御祭神は『菊理媛尊(くくりひめのみこと)』という、女性の神様です。

縁結びの神様として、とても有名です。

 

ですが、男女のカップルで参拝に行くと、菊理媛尊様がヤキモキを焼いて、

そのカップルは別れてしまう。。。というジンクスを聞いた事があります。

こちらは、人の縁をとても重んじる神様である事から、悪縁を切る・・・というご利益が、

噂としてこの様な形で言い継がれてしまったのかもしれません。

 

また、菊理媛の”くくり”は”括り”にもつながると言われている事もあり、

『和合の神』『縁結びの神』と言われています。

 

白山比咩神社は、日本三大霊山の一つと言われている白山を御神体とする神社です。

全国にある白山神社の総本山でもあります。

 

霊山白山のパワーの元、白山比咩神社全体がパワースポットとしての大きなパワーを持っていますが、特にオススメは奥宮です。

本当の奥宮は白山山頂にある為、参拝するとなると大変ですが、

白山比咩神社境内にも奥宮をお詣りしてる場所があります。

本宮だけではなく、是非この奥宮も参拝して下さい。

 

スポンサーリンク

白山比咩神社へのアクセス詳細


北陸新幹線が開通した事から、金沢までは新幹線でも割と身近に行く事ができる様になりました。

金沢駅から車で行きますと、約50分ほどです。

 

電車・バスでの移動の場合・・・

「金沢駅」→(約5分)→普通列車に乗り換えて「西金沢駅」or北陸鉄道石川線の「野町駅」へ→(約30分)→北陸鉄道石川線に乗り換え「鶴来駅」へ→(約5分)→加賀白山バス「瀬女行き」で「一の宮」にて下車

待ち時間とかも含めると、移動時間は1時間くらいでしょうか。

神社前までバスが出ているので、安心ですね。

白山比咩神社 実は女性参拝者が殺到してる訳

縁結びの神様だけあって、女性の参拝客が多い事も頷けるのですが、

実はそれ以上にあるプロジェクトが敢行されているのです!

 

白山市観光連盟主催で、2014年より「恋のしらやまさん」というプロジェクトが行われています。

こちらは、独身女性をターゲットにした戦略で、

先の白山比咩神社までのアクセスでご紹介した北陸鉄道と白山市・白山比咩神社のコラボ企画なんです!

 

なんと1800円を払うと『野町⇔鶴来間1日フリー乗車券』『鶴来ー一の宮 バス乗車券』『和菓子券』『辻占券』がついてくるという、何ともお得なキップです。

さらに白山比咩神社に奉納する『奉納恋文』までついてきます!

こちらは、絵馬の代わりの様にご利用頂ける様ですよ。

 

辻占い”とは、加賀地方に伝わる可愛い干し菓子に小さいおみくじを入れた物です。

3つ引いて、中に入っている言葉を組み合わせて占う、ちょっと変わった占いです。

 

石川県は茶道も盛んで、茶道に欠かせないアイテムの一つとして、和菓子もとても美味しいんですよ。

移動や参拝のちょっと一息に『和菓子券』を使って、石川の和菓子を堪能するのも、とっても素敵ですね!

 

白山比咩神社参拝をお考えでしたら、とってもお得で楽しい「恋するしらやまさん」キップも是非ご検討されてみては?!

おわりに

白山比咩神社は、加賀の一之宮だけあって、実際に伺うととても重厚な感じがします。

ですが、どこか可愛らしい雰囲気があるのは、女性の神様を祀られているからでしょうか。

是非直接行って頂き、その柔らかくも厳かな空気を感じてきた頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク