3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s

頻繁なおむつ交換に追われていた日々から抜け出し、いよいよパンツデビュー!

生まれたばかりの時はあんなに小さかったわが子の大きな成長の瞬間ですよね(*^^*)

 

おむつ代も地味に高かったのがトレーニングパンツになるだけで家計もかなり大助かり!!

・・・ですが、

トレーニングンツは1度汚れると汚れや臭いがなかなか取れず、
結構洗濯が大変なところが悩みどころですよね ><

頻繁に新しく買い換えるという方もいますが、
できれば買い換えることなく長く使いたいところです。

 

そこで今回は、

そんな汚れや臭いの落ちにくいトレーニングパンツの洗濯方法
よごれの落とし方についてお話しします!

今まで洗濯方法に悩んでいたというママはぜひ参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

トイレトレーニングパンツの洗濯方法

そもそもトレーニングパンツの汚れや臭いの落ちにくさは、
布が2層~6層など何層にも重なっていることが原因です。

層が多ければ多いほど乾きにくくむれやすくなります。

・・・かと言って層が薄いと漏れやすくなってしまうので、
初めてトレーニングパンツを買う時は層数に悩むママが多いですよね。

 

ただ、どのみち洗濯は頻繁に行わなければなりません。

ではその方法とは何だと思いますか??

おしっこの場合

汚れたらすぐに洗濯機に入れるのではなく、
バケツに37~40℃ほどのぬるま湯を張り、
洗濯用洗剤(酸性)を少量入れて浸け置きしておくと良いです。

浸け置きしたあとは通常通り洗濯機で洗えば、
たいていの汚れは落とすことができます!

 

1日に数回汚れてしまった場合はすべて浸け置きし、翌日まとめ洗いでOKです!

ただ、中には長時間浸け置きすることで色落ちしてしまうパンツもあるので、
洗濯表示を確認することももちろんですが、
色落ちしていないかこまめにチェックするといいかもしれません。

うんちの場合

うんちをトイレに流したあと、上記同様浸け置きするといいです。

ただし布に付着が多い時は、浸け置きの前に軽く手洗いをしておくと落ちやすくなります。

 

この時オススメなのが、
『ベビーソープ』もしくは『洗濯用石鹸』です!

洗剤では落ちなかった汚れもこれらを使うことで簡単に落ちちゃいます♪

特に「ウタマロ石鹸」は評価も高く、汚れ落としに愛用しているママも多いです^^

黒ずんだ靴下や上履きの汚れ落としにも使えますよ!

石鹸なら価格もお手頃ですし、
2~3個買い置きしておいても良いですね♪

楽天で見る

Amazonで見る

スポンサーリンク

おしっこ、うんちの臭いを落とすには?

7cb9972c32085b55b360b28e29d68ae0_s

頑固な汚れは落ちても、臭いがなかなか落ちなくて困っていませんか?

臭いが落ちないと、見た目はいくらきれいでも、
泣く泣く処分してるママも多いと思います。

でも、臭いも汚れと一緒で工夫次第で落とすことが可能です!

クエン酸

ぬるま湯500mlに対し、クエン酸を大さじ1杯の割合でクエン酸水を作り、
そこに浸け置きするだけです。

浸け置きのあとは軽くすすいで洗濯します。

クエン酸はステンレス部分を錆らせてしまう可能性があるので、
洗面台ではなくバケツなどで浸け置きすることをオススメします!

楽天で見る

酸素系漂白剤

お湯に酸素系漂白剤を溶かし、汚物を浸け置きします。

常温程度に冷めたら液ごと洗濯機に流しいれ、洗うだけです。

漂白剤を使っているので、臭いの他に漂白までできるのがうれしいところです♪

この時、「塩素系」だと色素まで落ちてしまう可能性があるので
必ず「酸素系」のものを選ぶようにしてくださいね^^

楽天で見る

Amazonで見る

ミョウバン

消臭や殺菌効果のあるミョウバンですが、実はおしっこやうんちの臭いにも効果を発します!

上記のような浸け置きではなく、洗濯のすすぎの時に柔軟剤の代わりに原液を約50ml入れるだけです。

これでスッキリ臭いが落ちます!

楽天で見る

Amazonで見る

おわりに

オムツが外れて一安心と思いきや今度は洗濯に追われる日々に変わり、
大変な思いをしているママも多いと思いますが、
そんな経験ができるのも今のうちです!

かわいいわが子が着実に大きく成長している成果だと思って、
洗濯も楽しみながらできるといいですね^^

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

紙おむつと布おむつのメリットデメリットはこれをみれば一目瞭然!

赤ちゃんの洗濯洗剤はいつまで必要?大人用と何が違うの?

衣替えの時期、子供服の洗濯のコツは?黄ばみ、シミの落とし方

スポンサーリンク