我が家の長女はアトピー体質です。

生後1〜2ヶ月頃、耳の付け根あたりに黄色いカサカサした膿が固まったようなものがつきはじめました。

 

「なにこれ!?」

「湿疹なの?」

「膿が出てるの?」

 

病院での診断は、乳児湿疹。

乳児湿疹と言っても、新生児ニキビや脂漏性湿疹など、いろいろな種類があるのです。

そして、気になるアトピーとの関係は…?

我が家の経験を交えつつご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの乳児湿疹

乳児湿疹というのは、生後2〜3週間から2ヶ月頃までの赤ちゃんにできる、新生児ニキビ、脂漏性湿疹、あせもなどの湿疹の総称です。

症状も様々なので区別が難しいこともあり、

お医者さんによって「乳児湿疹」と言われたり、「アトピー」と言われたりする場合もあります。

 

我が家の場合は、「乳児湿疹」と診断されましたが、その中の「脂漏性湿疹」だったようです。

「新生児ニキビ」と「脂漏性湿疹」はどう違う?

「新生児ニキビ」と「脂漏性湿疹」、同じ乳児湿疹ですが、「脂漏性湿疹」の方が厄介です(^_^;)

この二つの違いは何なのか、説明していきますね。

新生児ニキビ

新生児にきびは、生後1週間~3ヶ月の赤ちゃんにできるニキビの事です。

大人のニキビも、皮脂分泌の盛んな人にできやすいですが、

赤ちゃんも皮脂分泌が盛んなためにニキビができます。

体質や、皮膚の丈夫さによって「新生児ニキビ」ができやすい子、出来にくい子がいるようです。

 

ほほやおでこ、体に赤くプツプツと出来ます。

放っておいても自然と治ってしまう事が多かったですが、

洋服やおむつでムレ、カブレやすい所は、お風呂や着替えの時にチェックしてあげましょう。

清潔にして、赤ちゃん自身で掻いて傷つけてしまう事の無いよう、爪も短く切ってあげると良いですよ。

タオルも柔らかい素材の物を使い、お風呂の後にはしっかり保湿してあげましょう!

脂漏性湿疹

生まれて間もない赤ちゃんは、ママのホルモンの影響を強く受けていて、皮脂を多く分泌しています。

ですが、赤ちゃんの毛穴・皮膚はまだまだ形成途中で未発達。

するとどうなるのかと言うと、皮脂の分泌量が多すぎて上手く処理できず、炎症を起こしてしまいます。

これが脂漏性湿疹です。

 

脂漏性湿疹は、首から上のほほ、頭、おでこに出来て、体には出来ません。

最初はびっくりしてしまうと思いますが、これはほとんどの赤ちゃんが通る道。

うちの子は、耳の付け根にもできました。

頭皮の中に鱗のようなものが出来たり、頭やおでこのあたりがカサカサしたりと症状は様々です。

赤ちゃんの頭皮にうろこ状のかさぶた、臭いも気になる&はがすのはアリ? | 子育て小町
赤ちゃんの髪の毛を掻き分けてよく見てみると、頭皮にうろこ状のカサブタが! これって何なの?! すごーく気になって剥がしたいんだけど、剥がすのって大丈夫なのかな? そのままにしておくのも、臭ったり不潔になってしまう気がするんだけど&。 このカサブタ、いつになったら治るの? この症状、2人の子供が居るのですが、2人とも経験しました^ ^ このうろこ状のかさぶたは何なのか、対処法をお伝えしますね。 赤ちゃんの頭皮のうろこ状のかさぶた、コレって何? 赤ちゃんの頭皮に出来たかさぶた。 ある日突然気付くんですよね。 「あれ?!いつからこんな事になっていたの?」と。 我が家の場合は、「赤ちゃんの頭皮の臭いがきついな~」と思ったことがきっかけで、 髪の毛をかき分けてみたら「なにコレ?!」といった感じで気付きました(^_^;) もちろん、毎日頭は泡のベビーソープで洗ってあげてましたし、清潔にしていたつもりでした。 この頭皮のうろこ状のかさぶたの正体は、「乳児脂漏性湿疹」というものです。 頭にも出来ますし、眉毛の中や耳、ほっぺたなど、首より上にできる事が多いです。 生後4ヶ月頃までにできる事が多く、1歳頃には自然治るのが特徴です。 生まれてすぐの赤ちゃんは新陳代謝が活発、その上ママのホルモンの影響を受け継いでいるので、 皮脂が出やすい上に、毛穴が未発達なので汚れが詰まりやすいので脂漏性湿疹になりやすいです。 汚れやすいのは仕方がないので、この汚れをいかにためずに清潔にするか、という事が大切になってきます。 赤ちゃんの頭皮を清潔に保つためには! やはり一番は、お風呂の時に清潔にしてあげる事。 キレイにしているつもりでも実はあまり汚れを落としてあげられていなかった&なんて事も。 洗い方にもコツがあります! ・ベビー用の石鹸をしっかり泡立てる ・たっぷりの泡でクルクルとマッサージするように洗う ・すすぎの残しがないように、しっかりと洗い流す たったこれだけの事なのですが、この泡立てが大事なポイントです! たっぷりの泡で洗う事で、頭全体に石鹸がまんべんなく行きわたります。

スポンサーリンク

我が家の経験

うちの子の場合は、耳の付け根に出来た脂漏性湿疹が黄色くジュクジュクしてしまい、

そこからばい菌が入って炎症を起こしてしまいました。

 

最初にかかったお医者さんに、特に薬を付ける必要はなく、

石鹸をつけないで洗ってあげてと言われたのでその通りにしたら悪化(:_;)

病院を変えたら軟膏を処方してもらい、少し症状は改善されました。

 

症状は良くなったり悪くなったりの繰り返しで、

1歳頃までは耳の炎症が続き、他にも背中や胸にも赤い炎症も出てきて、

結局はアトピーという診断。

3ヶ月を過ぎても脂漏性湿疹が続く場合は、アトピーの可能性も考えられます。

お医者さんには「1歳まではアトピーとはっきりと判断は出来ない」と言われましたが、経過を見て行くことが大切です。

脂漏性湿疹のケア

肌を清潔に

まず大切なのは、清潔にすることです。

軽い症状ならば、石鹸で汚れをしっかり落として清潔にしていれば、治ってしまう事もあります。

 

また、黄色いかさぶたができると、気になって取ってあげたくなってしまいますが、

どんなにきれいに手を洗っても雑菌が付いてしまう可能性はありますので、触らないことが大切です。

私は気になって触ってしまっていたのが悪化させる原因だったのかもしれないと反省しています…。

多湿に注意

また、温度の高すぎる部屋も要注意です。

体温が上がるとかゆみが強くなるので、少し乾燥しているくらいの部屋の方が「脂漏性湿疹」の赤ちゃんには良いそうです。

ホームケアでしっかり保湿

ステロイド剤に抵抗のあるママもいますよね。

症状の軽い状態でしたら、市販の保湿クリームでも。

我が家がいろいろと試した保湿剤の中で断トツにオススメできるのはこちらです。

使用した様子を画像付きでご紹介しています。

ファムズベビーをアトピーで乾燥肌の子供に使ってみた口コミ | 子育て小町
わが子はひどい乾燥肌と軽いアトピー持ちです。 赤ちゃんの頃から脂漏性湿疹に悩まされ、耳切れもひどくグジュグジュ。 成長してからも、ワセリンなどで保湿しても目に見えた効果は得られず、毎晩のようにかゆいかゆいと言ってなかなか寝付けません。 (背中を掻いてあげながらならすんなり寝付けますが、それも衛生的にどうなのかなーと&(*_*;) ステロイド剤のお世話になったこともありますが、塗っている間は良いけどやめるとまた荒れてしまいます。 そんな我が子に以前から気になっていた、母子手帳の副読本でもオススメしている「ファムズベビー」を使ってみました。 実際に使ってみた様子を画像付きで口コミレビューしてみたいと思います。 ファムズベビーの口コミは高評価が多数 うちの子乾燥肌がひどくて、夜もかゆいかゆいって泣くんだよねー。 おかげで寝不足だし&。 保湿剤もワセリン塗ってるんだけど、ベタベタするのが嫌って言うし、 「ステロイド剤はしみるから嫌!」って逃げ回るんだよー。 わが子は乾燥肌がひどく保湿剤やステロイド剤を病院で処方されてはいたのですが、 薬を塗るのを嫌がって困っていました。 私自身はステロイド剤を使ったことがないので分からないのですが、わが子曰く「しみる」んだそう。 それはかわいそうだよなー&と思っていたところ、ママ友の家にお邪魔したときに 「うちの子に塗ってるファムズベビーって結構いいよー。」 と見せてもらったのがファムズベビーを知ったきっかけでした。 ママ友の赤ちゃんも肌荒れがひどく、耳やほほのあたりがガサガサだったそうなんですが、使い始めてからは格段に良くなったと。 ネット上を見ても、ファムズベビーの口コミって高評価のものが多いんですよね。 そんなに良いことばっかり書いてあると疑いたくなっちゃいますが(笑)画像付きで使った様子を載せているサイトが多いので、これは本当に良いものなのかもしれない&。 実際にわが子にも効果があるのか試してみました! ファムズベビーをわが子に使ってみた まずはファムズベビーを使い始める前のわが子の肌状態。 肩回りがいつも肌荒れがひどく、赤みを帯びてかゆくて自分でかきむしってしまった跡がカサブタになってしまっています。 それと腰からおしりにかけて。ここも同様にかきむしりの跡。

脂漏性湿疹は治ります!

そんなこんなで、1歳になるぐらいまで格闘した脂漏性湿疹ですが、耳の炎症は1歳過ぎには出なくなりました。

アトピーも3歳の今現在はだいぶ良くなっています。

赤ちゃんは肌も薄くデリケートですが、大きくなるにつれて肌も強くなります。

あれだけ悩んでいたのは何だったんだろうというぐらいです。

これは、アトピーも年々良くなるんだろうなと、今では気楽に考えています^^

 

初めての育児ですと、ちょっとしたことが気になったり、アトピーになったのは自分のせいだ…なんて、自分の事を責めてしまうママもいるかと思います。

私がそうでした(^_^;)

でも、赤ちゃんは日々成長して強くなっていきます!

気長に付き合ってあげれば、症状が改善する日が来ますよ^^

 

赤ちゃんの耳とアトピーについてはこちらにも書いています。

関連記事赤ちゃんの耳切れはアトピー?気になる原因や治し方

 

スポンサーリンク