61ee279d4554f50893d8e766a33d2d5c_s

赤ちゃんは話すことができないので、自分の気持ちを、泣いたり仕草などのサインを送って伝えます。

「ママ、ここが変なんだよ、気づいてよ。」

と、いう赤ちゃんからのサイン、早く気付いて楽にしてあげたいですよね。

その中でも、中耳炎は赤ちゃんの仕草から発見することができる事が多い病気なのです。

中耳炎は、ひどくなると難聴になる恐れもあります。

悪化させる前に気付いてあげたいですよね。

赤ちゃんが送るサインというのはどのようなものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

赤ちゃんは中耳炎になりやすい?

大人でももちろんかかることのある病気ですが、「中耳炎」は、赤ちゃんや乳幼児にかかりやすいと言われています。

私の幼馴染がとにかく良く中耳炎になっていて、子供ながらによく覚えています^_^;

その記憶のせいもあって、赤ちゃんや幼児の代表的な病気という印象があります。

赤ちゃんや乳幼児が中耳炎にかかりやすい理由

喉の奥と、耳をつなぐ「耳管」という気管が、大人と比べると赤ちゃんは非常に短く太いんだそうです。

そのため、のどや鼻から入ってきた菌が耳にまで侵入しやすいんです。

 

赤ちゃんが中耳炎になるきっかけは「風邪」をひいたことによって発症してしまう事が多いのですが、

赤ちゃん特有の「ミルク性中耳炎」というものもあります。

 

添い乳や、哺乳瓶でミルクをあげていると、赤ちゃんを仰向けにした状態で飲ませてしまう事があると思います。

そうすると、口の中から「耳管」を通り、耳にミルクが流れて行ってしまいます。

こうして耳にミルクが入ってしまうことが原因で炎症が起きてしまったものを、「ミルク性中耳炎」と呼ばれているのです。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんが中耳炎になった時のサインとは

赤ちゃんは生後6ヶ月頃から中耳炎になる可能性があり、1歳までに6割の赤ちゃんが中耳炎になるともいわれている、比較的かかりやすい病気です。

かかる可能性の高い病気なので、赤ちゃんからのサインにいち早く気付いてあげて、難聴などの後遺症を残すことの無いようにしてあげましょう。

1.赤ちゃんがしきりに耳を触る

2.耳垂れが出ている

3.発熱が3日以上続いている

4.夜泣きがひどい

5.しきりに頭を左右に振る

6.母乳やミルクを飲みたがらない

以上の症状がみられる場合は要注意です。

順番に詳しく解説していきます。

赤ちゃんがしきりに耳を触る

癖で耳を触る赤ちゃんも多いです。

赤ちゃんは耳を触ると安心するとも言われていますが、それが風邪をひいて、鼻水がたくさん出ていていたり、鼻づまりを起こしている時ならば、中耳炎になっている可能性は高いです。

耳垢がたまっている時に耳を触る赤ちゃんも居るようなので、風邪をひいている時以外でも気になる場合は耳鼻科を受診するといいでしょう。

関連記事:赤ちゃんの耳そうじは、いつから耳鼻科でやってもらえる?病院に行くタイミングは?

関連記事:赤ちゃんの耳そうじ、耳鼻科での料金は?保険は適用される?

耳垂れが出ている

これが一番分かりやすい中耳炎の症状です。

耳垂れというのは、黄色くてどろっとした液体状のもので、乾燥して耳の周りにこびりついていたり、枕や布団に付いていたりして気づくことが多いそうです。

耳垂れが出た時は、早めに耳鼻科に連れて行ってあげてくださいね。

発熱が3日以上続いている

風邪が原因でかかる事の多い中耳炎ですが、中耳炎が原因になって熱が出るという事もあるそうです。

熱がなかなか下がらなくて、他の赤ちゃんのサインも当てはまるものがある場合は、もう一度病院を受診した方がいいでしょう。

夜泣きがひどい

中耳炎による不快感から、夜泣きやグズグズがひどくなる事もあるそうです。

上手く寝付けなくなってしまうんですね。

夜泣きをするのは他にも、成長の過程で夜泣きをしている場合もあるので、他の赤ちゃんのサインも合わせて見てあげて下さい。

しきりに頭を左右にふる

これも、耳の不快感が原因でやる事があるそうです。

ただ、これはうちの子は2人とも中耳炎とは関係なく、眠たい時にやったりする行動です。

癖でやる赤ちゃんもいるので、これも他の赤ちゃんのサインと合わせて当てはまるものがあるか見てあげて下さい。

母乳やミルクを飲みたがらない

中耳炎になると、母乳やミルクを飲む時に耳が痛くなるんだそうです。

そのせいで、今までゴクゴク飲んでいたのが急に飲みが悪くなる事もあるので、飲みたそうなのに飲めないみたい…とか、飲んだら機嫌が悪くなって泣くなんて場合は中耳炎になっている可能性があります。

おわりに

赤ちゃんの中耳炎についてお話しました。
よくある病気ですが、悪化すると難聴、ひどい時は手術になる事もあるそうです。

赤ちゃんからの不調を訴えるサインを見逃さないようにして、「もしかしたら中耳炎かも?」と思ったら早めにお医者さんに診てもらうようにして下さいね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

いないいないばあっ!わーおに赤ちゃんを出演させたい時にするべき3つの事

出産祝いにかわいいスタイ!マールマールのよだれかけが断然オススメ!

ママ友が怖い…本当にあった驚くべきママ友トラブル実話5選

スポンサーリンク