離乳食が始まる時期になると用意するものが

お食事用の椅子ですよね!

バンボや木椅子などもありますが、

手軽に取り付けられ、持ち運びもできて便利!という点から

イングリッシーナファスト

の人気が徐々に高まっているのをご存知でしょうか?^^

 

これから椅子の購入を検討しているというママや、

『イングリッシーナファスト』がどんなものか知らないというママのために

特徴口コミを集めてみました♪

 

スポンサーリンク

イングリッシーナファストはどんなベビーチェア?

食事が始まるとなかなかジッとしてくれない子供たち(^^;)

ママの悩みとして多く挙げられるのが、

 

・おとなしく座ってくれない

・椅子の上で立ち上がる

・お掃除が大変

・置き場所がない

・持ち歩けない

 

こんなお悩みを一発で解決してくれるのがこの

イングリッシーナファスト』なんです!(^0^)

 

 
ではその特徴とは一体どんなものなのでしょう?

持ち運びに便利

カフェやレストランへ行ったときに、

子供用の椅子がなくて困ったという経験はありませんか?

バンボも持ち運びができますが、かさばってしまうのが難点です。

バンボとカリブどっちがいい?比較して分かった事とは? | 子育て小町
首が座ったら使えるベビーチェアといえば、バンボが有名ですが、 バンボに良く似たカリブという商品もあるのです。 ご存知ですか? バンボはかなりメジャーで、子育てママなら3人に1人は持っているんじゃないかと言うぐらいの知名度なので あなたも聞いたことはあるかもしれません。 これに座らせると、機嫌よくしてくれる♪という口コミも多数ですし、 離乳食を食べさせるのにも使えてとても便利! 私自身も愛用していました。 座らせている姿もかわいいんですよ&^^ 私の周りの友達もバンボを使っているママは多いのですが、 バンボよりも格安で買える、カリブという商品も出ています。 どちらも同じような見た目なのですが、特徴に大きな違いがあるのです。 そこで今回は、バンボとカリブを徹底比較してみました。 我が家のバンボの使用レビューもお話しします。 バンボの特徴と使用レビュー まずは私のバンボレビューから&。 バンボは柔らかめの素材で、カラーが豊富! お友達から出産祝いに買っていただけると言われたのですが、 あまりのカラーの多さに悩むこと数日&。 ネットで見たカラーと、店頭で見たカラーが微妙に違うそうで、 最後にはお友達のセンスにお任せしました。 そして我が家が選んだカラーはコチラ! 「アクア」というお色です。 店頭で実際のカラーを見て、ネットで購入というのが「思ってた色と違う~!」って事もないですし、 お安く済むのでオススメですよ。 ちなみにこのバンボ、並行輸入品で元々腰ベルトが付いているものと、 正規輸入日本仕様の後付けできるものがあるのですが、 後付けでベルトが付けられるものが断然お勧めです。 元々ベルトが付いているものを買った知人が言っていたのが、 毎回ベルトをよけながら座らせるのが面倒だし、離乳食を食べさせると汚されるから、取り外して洗えた方が良い! 確かにその通り、ベルトがないとスポンと座らせるのが楽チンです♪ そして、お菓子やら食べこぼしやらでけっこう汚れるんですよね(^_^;) 本体はササッと拭けるので良いんですが、ベルトはメッシュに染み込んだりで気になりますね。 ちなみに、どうしてベルトが必要なのかというと、赤ちゃんはバンボから脱走します&(*_*) 抜け出して、上手く着地できないので顔面を打ったり、バンボごとひっくり返ります。

ですが、「イングリッシーナファスト」は折りたたむことができ、

持ち運びに便利な収納袋まで付いているタイプもあります^^

これならちょっとしたお食事でも、椅子のことでもう悩む必要はないですよね!

手入れが簡単

バンボや木椅子は床に接している面が多いので、

お掃除の際は一度どかすなどしないときれいに掃除できないですよね(;;)

 

イングリッシーナファスト」は宙に浮いているので、

食べこぼしも手間いらずで、ササッと終わらせることができます♪

またパーツを外せば手洗いができるところも嬉しいポイントです!

場所を取らない

足がなくコンパクトな分、狭いお部屋でも圧迫感を感じることなく取り付けることができます。

また、不要になった時も折り畳んでしまうことができるので

収納場所に困ることはなさそうですね^^

コスパ良く、長く使える

一見、お手頃そうに見えますが、

価格は6,000~12,000円ほどで、ほかの椅子と同程度です。

 

ですが、バンボや木椅子は使える年齢に限りがありますが、

イングリッシーナファストは生後5ヶ月~3歳までと長く使えるのも最大のポイントです^^

 

ベビーカーやチャイルドシートはお出かけの時にしか使いませんが、

食事用の椅子は毎日使いますよね!

そう考えるとコスパ的にも一番良いお買い物と言えるのではないでしょうか?^^

実際にイングリッシーナファストを使っているママの口コミ

実際に使っている方の口コミって、気になりますよね。

いくつか集めてみました。

 

・食事の時暴れてしかたなかった娘が、ジッと座って食べてくれるようになった

・10kg超の息子でもすっぽり入る大きさがうれしい

・取付け/取外しともに楽なので、実家やレストランに持って行きやすい

・子供と目線を合わせながら食事ができる点が良い

・食事中は汚れ覚悟でいますが、パーツの取外しも容易で手洗いできるところが助かっている

・色やデザインが豊富なところが良い

・思っていた以上に安定感があり安全だと思う

・落下が気になっていたけれど、抜群の安定感に安心した

 

などがありました☆

 

スポンサーリンク

イングリッシーナファストは落下事故対策は大丈夫?

さて、この一番最後の口コミの『落下』についてですが、

やはりみなさんも一番気になるところではないでしょうか?

 

「安全と言っても本当に・・・?」

「落下防止の対策は?」

 

など調べてみました!

まず『落下』についてですが、

インターネットで

「イングリッシーナファスト 落下」

で検索しても、そのような事故が起きたという例は一件も出てきません!

 

実際に商品の取付け方法などを見てみると、

テーブルにしっかりと固定でき、グラグラしない。

子供が足で蹴って抜け出す心配もない、と書かれており、

半信半疑だった購入者の皆様も

その抜群の安定感と固定さに驚いたようです!

 

唯一、購入前にチェックしておきたいのは、

『取付けできるテーブルの基準』と『使用できる時期』でしょうか。

ほとんどのテーブルは対応していると思いますが、

中には取付けができないタイプもあるようです。

無理に取付けると、それこそ落下の危険性がありますので

事前にチェックしておくことを強くオススメします!

これはあくまで一例ですが、

対応サイズを載せておきますね( ^^ )

また、使用できる時期についてですが、

先ほど生後5ヶ月~3歳までというお話をしましたが

お子さんの成長度合いによっても前後します。

椅子が窮屈になったら、別のサイズのものに交換するなどで

落下を未然に防ぐことができますよ^^

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?^^

実際、筆者のわたしもこの記事を書くまでは

『イングリッシーナファスト』についてあまりよく知りませんでした(^^;)

 

これから自我が芽生えていく子供のために、

または、だんだんと暖かくなり外出することが増えていくこの時期に

1つ買い足してみてもいいかな♪なんて思いはじめました^^

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハガブー(HUGABOO)とバンボを比較!離乳食に使える?洗濯OK?口コミは?

赤ちゃんに安心のせんべい座布団!お得に買う方法教えます!

おやすみたまごの効果の程は?いつまで使える?授乳枕としても!

 

スポンサーリンク