子どもの日が近づくと、街の中にこいのぼりが泳いでいますよね。

そんなこいのぼりをお子さんと一緒に作りませんか?

きっと子どもの日の良い思い出になりますよ。

1歳児、2歳児のお子さんでも出来るこいのぼりの製作アイデアをご紹介します。

 

スポンサーリンク

保育園や家庭でこいのぼりの製作!参考になるアイデア集

まだ手先が器用でない1歳児、2歳児の赤ちゃんでも楽しめるこいのぼり製作アイデアをお伝えします。

ぽんぽんこいのぼり

◆材料

好きな色のインク

ガーゼタオル(ふきんなど)

画用紙(青・水色・赤・ピンク・白・黒など好きな色をご用意ください)

輪ゴム

折り紙(多種類の色が入っているものが100円ショップなどで購入できます)

スティックのり

はさみ

◆手順

1. 事前に画用紙を使って、こいのデザインを作ります。

胴体部分は、お子さんがデザインしやすいよう余裕を持って作成しましょう。

2. 事前にガーゼタオルをてるてる坊主のように丸くし、輪ゴムで固く止めます。

3. ガーゼタオルにインクを付け、お子さんが画用紙の上に、ポンポンとスタンプを押していきます。

4. その後、折り紙を使って、のぼりを作成し、お子さんが作ったこいのぼりを画用紙に貼って飾りましょう。

ちぎり絵こいのぼり

◆材料

画用紙

折り紙セット(多種類の色が入っているものが100円ショップなどで購入できます)

スティックのり

はさみ

◆手順

1.事前に画用紙を使って、こいのデザインを作ります。

胴体部分はお子さんがデザインしやすいよう余裕を持って作成しましょう。

2.お子さんと一緒に折り紙を好きな大きさ、形にちぎっていきます。

3.スティックのりを使用できるお子さんであれば、保護者の方がサポートして、ちぎった折り紙にのりをつけます。

4.こいの胴体部分の好きな場所に貼り付けていきます。

5.折り紙を使って、のぼりを作成し、お子さんが作ったこいのぼりを画用紙に貼って飾りましょう。

または、自宅にある細い棒(割り箸や植物を支えるための棒など)にこいをくくりつけましょう。

 

スポンサーリンク

手形アートこいのぼり

◆材料
画用紙(お好きな色の画用紙を準備してください)

白画用紙(手形用に使用します)

手形用インクもしくは絵の具(複数の色があることが好ましいです)

折り紙セット(多種類の色が入っているものが100円ショップなどで購入できます)

スティックのり

はさみ

◆手順

1.白画用紙に、インクを付けたお子様の手形や足形をつけます。

2.手形(足型)がとれたら、形に沿って切り取ります。

3.作成したこいを画用紙に貼りつけます。

4.先ほど作った手形足形を貼り付け、周りを折り紙等で飾ります。

のぼりのデザインも折り紙で作ってみましょう。

おわりに

1歳児、2歳児は、まだ細かい作業をすることが難しい年齢ですが、

保護者の方が前準備やサポートをすることで、

可愛くて個性あふれる手作りのこいのぼりを作ることが出来ます。

必要な準備物も100円ショップなどで揃えることが出来るので、

手軽にご自宅で楽しむことができますよ。

また、保育士の方の参考にして頂けたら幸いです!

 

園によってこんなにお給料が違うって本当?

 

 

転職したい保育士さんのために&転職サイトランキング! | 子育て小町
子供が大好きで、憧れの職業だった保育士になったけれど& 「今の保育園の先生たちの人間関係に不満がある」 「園長の方針が気に入らないから、他の園に移りたい」 「子供が好きな気持ちに変わりはないから、保育士での転職を考えている」 「今の給料が労働時間と割に合っていないから、もっと条件の良い園があったらと思っている」 「ハローワークでは条件の合う求人が見つからなかった」 様々な不満を抱えている保育士さんも多い事と思います。 実際、私の回りには保育士をしている友人が多いのですが、 仕事での不満をよく漏らしていました。 でも、そんな知人に共通するのが、 「子供が好きだから、保育士は辞めたくない。もっと条件の良い園に移れたらな&。」 という気持ちでした。 実際、同じ保育士での転職を考えている人って多いんですよね。 保育士って、内部を知らない人から見ると、 「子供と和気あいあいと過ごして、楽しそう」 というイメージですが、実際働いていると、 子供達が帰ってからも遅くまで事務仕事。 それでも終わらず、家に仕事を持ち帰って、家で遅くまで工作を作ったり、 製作のアイデアが浮かばないから、自腹で保育士向けの雑誌を購読したり、 仲が良さそうに見える先生同士の人間関係が実はドロドロしていたり、 体調が悪い時でも、子供は容赦なく突進してきて、それでも笑顔で頑張ったり、 常に子供の安全に気を配りながら、イベントを考えて頭をフル回転! ココだけの話、実は嫌な保護者も居るし& こんな激務なのに、他業種と比べて給料が安い!! ただほのぼのとした仕事と言うわけではない、大変な仕事ですよね! それなのに、給与面が満足いかない&という保育士さんが圧倒的に多いんです。 保育士って、小さい子供の成長を間近で見ることが出来て、 「入園してきたときは何も出来なかった子がこんなに成長して&」という感動をたくさん味わうことが出来て、 やりがいのあるとても素敵な職業ですよね^^ 妊娠、出産を挟んでも、保育士に復職するという人も多いですし、これぞ手に職という物だなーと思います。 どうしても今の園に不満があって、それでも保育士として仕事は続けたい、というようでしたら、

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

保育園、幼稚園のこいのぼりの製作、3歳児の作品と作り方

柏餅の葉っぱは食べる派?食べない派?あなたはどっち?

こいのぼりの賢い選び方、大きさは?正しい洗い方は?

 

スポンサーリンク