リカちゃんが大好きな娘の為にリカちゃんグッズを手作りしているのですが、リカちゃんの洋服をかけておくハンガーを今回は作りたいと思います。

モールを使って超簡単に出来ちゃいますよ♪

しかもかかる金額はたったの100円(`・ω・´)

ぜひぜひ、作ってみて下さいね~!

スポンサーリンク

リカちゃんのハンガーを手作り!モールで簡単!材料

今回使う材料はこちら。

ダイソーで購入したモールです。

100本も入ってるので、余ったのはまた何かに使うとしましょう。

ダイソーのモールは15センチの物がベストですよ♪

カットせずにそのまま使えるのでとっても楽ちんです!

スポンサーリンク

リカちゃんのハンガーを手作り!モールで簡単!作り方

続いて作り方です。

 

①まず、モールの上部2センチ程の所で折り曲げます。ここが後々ハンガーの引っ掛ける部分になります。

 

②くるっと輪にして、先ほど折り曲げたところに巻き付けます。

 

 

③最初に残した2センチほどの部分を、ハンガーの引っ掛けるところのような形にくるっと小さく丸めます。

 

 

④最後に左右のバランスを見て三角形の形に整えたら完成です!

 

 

 

実際に洋服をかけてみたらこんな感じ♪

 

 

洋服の色に合わせてハンガーの色もそろえてあげると可愛いですよ~♪

ダイソーのモールは全部で10色あるので、持っている洋服の色に合わせられるはず。

6歳の娘でも簡単に作れましたので、ぜひぜひお子さんと一緒に作ってみて下さいね^^

 

色んな色で作ってみました!

 

クローゼットも作ってみました♪

リカちゃんの服の収納クローゼットを手作りしてみた!100均材料で! | 子育て小町
リカちゃんの洋服がだんだん増えてきて、収納にも困ってきました。 引き出しにしまっちゃえばいいんだけど、それじゃどんな洋服を持ってたのか分からなくなっちゃうし…。 そこで、かわいく見せる収納として100均材料を使ってクローゼットを手作りしてみました♪ 子供がリカちゃん遊びとしても使えるし、洋服も収納できるしで一石二鳥! ぜひ参考にしてみて下さいね。 リカちゃんの服の収納クローゼットを手作り~作り方~ 材料は100均のダイソーで仕入れてきました。 使うのはこんな感じのボックスです。 リカちゃんの身長くらいの大きさのものをチョイスしました。 でもこのボックス、柄が入っていたんですよね…。 これがちょっと気に入らなかったので、ペンキで塗ってしまいましょう! 使うペンキはバターミルクペイントという、ペンキ臭さが一切ないペンキです。 その名の通りミルクを主原料に作られている優しいペンキなので、小さいお子さんがいる家庭にオススメ♪ 室内で塗っても全然臭くありません。 わが家のDIYにはこれが必需品なのです! 水性塗料 オールドビレッジ バターミルクペイント 946ml 【送料無料 ※北海道・沖縄のぞく】 価格:3780円(税込、送料無料) (2019/1/17時点) 塗り終わりました。 ほぼ綺麗に絵柄が隠れてくれていますね♪ マットな雰囲気を出したいので、前面に2度重ね塗りしました。 うん、とってもかわいい感じに(*´ω`*) 完全に乾かすため、半日くらい干しておきました。 乾いたら、洋服をかけられるように棒を通す穴を開けて行きます。 キリなどでも良いですし、我が家は電動ドリルがあるのでそれでチャチャっと開けました! 穴に竹串を通すとこんな感じに。 尖った部分はカッターでカットします。 穴の大きさが大きすぎてしまったら、木工用ボンド等で固めてしまえば安定しますよ♪ 正面から見ると、こんな感じに出来上がりました! 洋服もしっかりかかります!

スポンサーリンク

リカちゃんのハンガーを手作り!クリップで!

モールの他にも、クリップで作る方法もありますよ。

コチラの方がシンプルな見た目になるので、大人でリカちゃんコレクションをしている人はこっちの方が良いかな?

クリップとペンチがあれば作れちゃいます。

リカちゃんのハンガーを手作り!グルーガンで!

その他にも色々なアイデアが♪

こちらはグルーガンを使った作り方です。

マニキュア、クッキングシート、飾りのビーズなど、グルーガンを使って作ります。

クッキングシートの上にハンガーの形を取って、形の通りにグルーガンでハンガー型を作り、マニキュアで色を塗ったり、ビーズ等で飾り付けたら完成!

ぷっくりして透き通ってる感じがなんとも可愛い~(*´ω`*)

女の子はきゅんとしちゃうデザインです♪

リカちゃんのハンガーを手作り!ワイヤーで!

こちらはワイヤーで作るハンガーです。

シンプルなワイヤーを使うと、クラシックな雰囲気のハンガーが出来上がりますよ♪

大人可愛いハンガーが作れちゃいます!

引っ掛けるところをくるんとさせるのがポイントですね!

 

お子さんと一緒に作るならば、モールが一番手軽かなぁと思いました。

大人が手伝ってあげるならば、グルーガンやワイヤーを使ったハンガーも可愛いですね!

ぜひ色々なハンガーを作って、お洋風をディスプレイしてみて下さいね~^^

スポンサーリンク