春が来てだんだんと暖かくなると外で遊ぶ機会も増えますが、

そこで気になるのが紫外線、日焼け

子供にはまだいいかなと思っていても、
紫外線のダメージは目に見えないところでどんどん蓄積されていき
シワやシミ、ひどいと皮膚がん発症のリスクもあるのでできれば早めに対策しておきたいところです。

ですが、塗ったはいいけれど、
きちんと落としきれていないと肌荒れや炎症を起こす原因にもなるので
落とし方もしっかりと知っておく必要があります。

そこで今回は、赤ちゃん子供日焼け止めの塗り方/落とし方オススメの日焼け止めをご紹介します^^

 

スポンサーリンク

赤ちゃんや子供に日焼け止め、負担にならない落とし方は?

わたしの息子は6月生まれなので、生まれた頃にはすでに夏が近づき、
わたしも含め日焼け止めが欠かせない毎日でした><

実際に、赤ちゃんの日焼け止めはいつから使用していいのかを調べてみると
生後2ヶ月頃から使っても大丈夫だそうです♪
ただし必ず『ベビー用』と記載があるものに限ります!

ですが生後2ヶ月頃と言うとまだまだ体力も免疫力もない月齢なので、
日焼け以前に長時間の外出は控えるようにしてくださいね^^

 

さて気になるのは、日焼け止めの正しい塗り方と落とし方ですよね!

まず、初めて塗る場合や新たに買いなおした場合は、
前日の夜に少量を腕の内側に塗って
赤く反応しないかパッチテストをするようにしてください。

赤ちゃんの肌はとても敏感なので、
低刺激と書いてあっても炎症を起こしてしまったり、
メーカーごとに成分も異なるので必ずテストするようにしてくださいね!
もし異常が出た場合は塗るのを控えるようにしましょう。

塗るときのポイント

日焼け止めを少量手に取り、額/鼻/頬/顎に少しずつ乗せ、手のひらでやさしく広げていきます。
これを2度繰り返します。耳や首も忘れずに塗るようにしましょう。

腕/足

日焼け止めを直接肌に3~4箇所乗せ、
手首→肘/足首→太ももへやさしくねじるように塗っていきます。
手や足の甲も忘れずに塗るようにしましょう。

ポイントとしては以下の点に注意しましょう。

  • 肌に日焼け止めの白さが消えるまできれいに伸ばすこと。
  • 一度にたくさん塗るのではなく少量を数回に分けて塗ること。
  • 塗ったあとにべたつく程着け過ぎない事
また、子供は大人以上に汗をかきやすいので、動いて皮膚がすれて日焼け止めが落ちてしまうこともあります。
外出する際は必ず持ち歩き、2~3時間ごとに塗りなおしてあげましょう^^

落とすときのポイント

落とすときは必ず石鹸を使うようにしてください。
水だけでは落としきれません。

特に顔はしっかりと落とさないと、油が分泌して炎症を起こしてしまう可能性があります。
顔を石鹸で洗うのを嫌がるお子さんもいると思いますが、
おもちゃで気を引くなどしてしっかりと落とすようにしてください。

  1. 石鹸をしっかりと泡立てる
  2. 泡を日焼け止めを塗った場所に所々乗せる
  3. 軽く湿らせたガーゼでやさしく拭き取る
  4. これを3~6回繰り返す
ポイントとしては、これも一回で落とそうとするのではなく
少しずつ落としていくようなイメージです!

一度にしようと力を入れてゴシゴシしてしまうと肌が傷ついてしまうので
時間をかけて落とすようにしてくださいね^^

もしも石鹸だけで落としきれなかったり、ヌルつきが気になるという場合には、
赤ちゃん専用のクレンジングシートがオススメです♪

 

スポンサーリンク

赤ちゃんにおすすめの日焼け止めは?

さて、赤ちゃんや子供に仕える日焼け止めと言っても、これまた種類がたくさんありますよね。

わたしが使っているのは虫除け効果もある日焼け止めなのですが、これはいただきものなので
いざ自分で買おうと思うと選ぶ基準がわからないものです><

日焼け止めを選ぶ基準をお伝えしますね。

ノンケミカルのもの

日焼け止めに含まれる成分には『紫外線吸収剤』でできているものと、『紫外線散乱剤』でできているものとがあります。

 

  • 吸収剤は紫外線を肌の上で吸収/放出するもの
  • 散乱剤は紫外線を鏡のように反射して拡散させるもの

 

赤ちゃんには後者の『紫外線散乱剤』でできているものを選ぶようにしましょう!

また、界面活性剤や防腐剤もデリケートな赤ちゃんや子供には刺激が強すぎるようです。
できるだけ成分の少ないものを見つけてあげるようにしてくださいね^^

ムラになりにくく、テクスチャーがなめらかなもの

商品によってテクスチャーも様々ですが、
あまり固いものだと塗るときにムラができやすく肌に負担がかかってしまうので
塗りやすいなめらかなテクスチャーのものをオススメします♪

また、SPFの高いものは赤ちゃんには刺激が強く、石鹸でも落としにくいので、
SPF20~30のもので十分ですよ^^

石鹸で落とせるもの

中にはクレンジングを使わないと落ちないものもあるので、
購入する前にしっかりと説明書きを読んで確認するようにしてください。

 

では、オススメの日焼け止めをいくつかご紹介したいと思います♪

 

ニベアサン 化粧水感覚のUVジェル

 

ノンアルコールのUVクリームで、
乾燥しやすいお子様の肌にもなじみやすいテクスチャーです^^
スーパーやドラッグストアでも購入することができます。

ロート製薬 ママはぐ

 

使いやすいポンプタイプなので、使う前に一度振るなどの手間が省けます^^
サラサラとしたテクスチャーと低刺激の成分も嬉しいところです。
持ち運びに便利な携帯用も発売されています♪

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

 

スイス発のオーガニックブランドで天然由来の成分でできています。
赤ちゃんから大人まで幅広く使え、柑橘系の香りもgood!
肌のキメを整えてくれるので、化粧下地としても使えます^^

ママバター UVケアミスト アロマイン

 

ノンケミカルのミストタイプの日焼け止めで、
パッケージもオシャレなことから出産祝いなどに人気です♪
日焼け止め以外にも保湿効果が高いのも魅力のひとつです。
やさしいハーブの香りが虫除けの効果もあり!

ALOBABY UVクリーム

 

100%天然由来で、紫外線吸収剤も不使用。
敏感な赤ちゃんのために作られた日焼け止めです^^
べたつかず洗い流しやすいのでママにも好評だそうです♪

おわりに

これからの時期は必需品になる日焼け止め。
敏感な赤ちゃんのために、なるべく低刺激で肌に合うものを選びたいですよね♪

肝心なときにない!とならないように、
今のうちから準備を始めたいですね^^

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ベビーベッドのカビ対策!生えてしまった時の対処法

粉ミルクメーカー徹底比較!価格、成分、味を比べてみました!

赤ちゃんにアイスはいつから食べさせてOK?これは気をつけて!

 

スポンサーリンク