4月。新しい学期の始まりです^^

進級したお子さんはクラスが変わって新しいお友達との出会いもあり、

入園したばかりのお子さんにとっては特にドキドキの時期。

そんな時期にお子さんたちにとって楽しい♪

と思ってもらえるような製作のアイデアを集めました!

 

スポンサーリンク

4月の製作、0~1歳児向けのアイデア

かわいい手形足形の作品です♪

入園当初はどのくらいの大きさだったのか、という記録にもなるのでいいですよね!

後から見て、入園した時はこんなに小さかったのに、大きくなったのね~

と、親はしみじみ思いますね~。。

子供達も、ひんやりした絵の具の感触が楽しいでしょうね^^

 

春と言えば桜!

桜の花びらの形に切った色画用紙に、指に絵の具を付けてポンポンと模様を付けます。

グラデーションカラーで芸術的!

お家ではなかなか絵の具を使わせるのは難しい年齢なので、

保育園で絵の具の経験をさせてくれるのは、

親的にはありがたいですねー^^

家だと汚されて大惨事になりますよね。笑

4月の製作、2歳児向けのアイデア

こちらはちょうちょ型に切った画用紙の半分に絵の具を塗って、

パタンと閉じて開くと…

模様になるという♪

どんな仕上がりになるのか、全く同じ作品が出来ないところが面白いですよね!

最後にモールで触角を付けると、よりちょうちょらしくなります^^

4月の製作、年少さん向けのアイデア

脱脂綿に布を被せてしばったものに絵の具を付けて、

ポンポンとスタンプにして作った作品です^^

桜の形に切った色画用紙を乗せて、

その上からスタンプすると桜の形が♪

画用紙をはがすとどうなるのかな?と、

ワクワクしながら作れる作品ですね!

 

スポンサーリンク

4月の製作、年中さん向けのアイデア

年中さん向けには、紙粘土で作る桜の木はいかがでしょうか^^?

春らしい作品ですよね!

色つきの軽い紙粘土を丸めて貼って、桜の木を作ります。

粘土は紙には付きにくいので、ボンド等で張り付けるのが良いでしょうね。

我が家には今度年中さんになる娘が居るのですが、

「これやってみたい!」と言っています^^

粘土をコロコロ転がすのも、子供は楽しめそうです♪

4月の製作、年長さん向けのアイデア

桜の木に花びら型に折った折り紙を貼って、周りにかわいい絵を書いた作品です!

年長さんになると、お絵かきも折り紙も上手ですね♪

一人一人個性あふれる作品に仕上がっていますね!

ちなみに花びらの折り方は作品の物とは違いますが、

こちらの動画を参考にしてくださいね^^

おわりに

幼稚園、保育園の4月の製作のアイデアをご紹介しました。

やっぱり春らしい、お花の作品を作っている園が多かったですね♪

先生方、ドキドキの新学期に子供たちが「幼稚園楽しい!」と思えるような楽しい製作を、

どうぞよろしくお願い致します^^

 

今度は粘土でつくるドーナツも製作中です^^

完成したらまた追記しますね。

 

園によってこんなにお給料が違うって本当?

 

転職したい保育士さんのために&転職サイトランキング! | 子育て小町
子供が大好きで、憧れの職業だった保育士になったけれど& 「今の保育園の先生たちの人間関係に不満がある」 「園長の方針が気に入らないから、他の園に移りたい」 「子供が好きな気持ちに変わりはないから、保育士での転職を考えている」 「今の給料が労働時間と割に合っていないから、もっと条件の良い園があったらと思っている」 「ハローワークでは条件の合う求人が見つからなかった」 様々な不満を抱えている保育士さんも多い事と思います。 実際、私の回りには保育士をしている友人が多いのですが、 仕事での不満をよく漏らしていました。 でも、そんな知人に共通するのが、 「子供が好きだから、保育士は辞めたくない。もっと条件の良い園に移れたらな&。」 という気持ちでした。 実際、同じ保育士での転職を考えている人って多いんですよね。 保育士って、内部を知らない人から見ると、 「子供と和気あいあいと過ごして、楽しそう」 というイメージですが、実際働いていると、 子供達が帰ってからも遅くまで事務仕事。 それでも終わらず、家に仕事を持ち帰って、家で遅くまで工作を作ったり、 製作のアイデアが浮かばないから、自腹で保育士向けの雑誌を購読したり、 仲が良さそうに見える先生同士の人間関係が実はドロドロしていたり、 体調が悪い時でも、子供は容赦なく突進してきて、それでも笑顔で頑張ったり、 常に子供の安全に気を配りながら、イベントを考えて頭をフル回転! ココだけの話、実は嫌な保護者も居るし& こんな激務なのに、他業種と比べて給料が安い!! ただほのぼのとした仕事と言うわけではない、大変な仕事ですよね! それなのに、給与面が満足いかない&という保育士さんが圧倒的に多いんです。 保育士って、小さい子供の成長を間近で見ることが出来て、 「入園してきたときは何も出来なかった子がこんなに成長して&」という感動をたくさん味わうことが出来て、 やりがいのあるとても素敵な職業ですよね^^ 妊娠、出産を挟んでも、保育士に復職するという人も多いですし、これぞ手に職という物だなーと思います。 どうしても今の園に不満があって、それでも保育士として仕事は続けたい、というようでしたら、

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

幼稚園の上履きの名前の書き方は?年少さんには目印が有効!

幼稚園を転園する子供とママに送る喜ばれるプレゼントは?9つのアイデア

幼稚園選びはこれで失敗しない!9つの選び方とポイント[体験談]

 

スポンサーリンク