成長期のお子さんをお持ちのお母さんでしたら、
「この子ってどの位、身長が伸びるのかしら?」
と気になった事があるのではないでしょうか?

お子さんが男の子なら、なおの事。

女の子でも、スポーツをやっていたり、スタイルを気にするお年頃であれば、
せめて平均以上の身長は欲しいと思いますよね。

 

小学生時代は1年間に5~7cm程伸びるのが平均ですが、
成長期になると、1年間で15cmや20cmも伸びる時期があります。

この時期を「スパート期」と呼ばれている事を、ご存知でしょうか?

このスパート期について、わが子の為に詳しく調べたので、
詳細をご紹介していきます。

スポンサーリンク

身長スパートって何?

「身長スパート」もしくは「成長スパート」(※以下、スパート期)を言われている、
成長期で最も身長が伸びる時期の事を指しています。

実は、人生の中で最も成長するのが、産まれてからの1年間です。

約50cm前後で生まれた赤ちゃんは、1年後には約15cm前後伸びています。
実に約30%もの増加が見らえるのです。

 

その次に成長すると言われているのが、この「スパート期」です。
スパート期は、思春期と呼ばれる時期に訪れます。

だいたい10歳から14・5歳頃に来ると言われ、その時期は個人差がありますが、
女子の方が時期的に早く訪れる様です。

 

スパート期が訪れる前兆としては、思春期と同様に、
男の子なら声変わり・女の子なら生理の始まりなどがあげられます。

ですが、それ以外のスパート期判断方法として、
毎月1回身長を測定し、一定だった身長の伸びが3ヶ月間連続で増加したら、
スパート期と判断できると言われています。

そして、このスパート期に差し掛かると4~5年間で平均25cm伸びると言われています。

スポンサーリンク

子供の身長を伸ばすにはどうすべき?

スパート期に入った場合、できるだけ身長を伸ばしたいのであれば、
お母さんたちも出来るだけのサポートをしてあげたいですよね。

身長を伸ばすために大切な事は、

・睡眠
・栄養
・適度な運動

この3点が重要と言われています。

睡眠

睡眠時の成長ホルモンは、眠りについてから最初の3時間が最も多く分泌され、
その後も3時間サイクルで分泌されます。

その為、睡眠は8時間確保して頂くのが、ベターです。

 

そして、寝る1時間前にはゲームやスマホの使用を止める様に心掛けると良いでしょう。

ゲームやスマホ、パソコンなどを行った直後は神経が高ぶっています。
その高ぶった神経のままで眠りにつくと、熟睡の妨げとなります。

栄養

成長期には、是非バランスのとれた食事を心掛けて下さい。
特にタンパク質をしっかりと取るようにしましょう。

「身長を伸ばすなら、カルシウムでしょう!」と思われている方も多いと思いますが、
カルシウムは「骨を強くする」作用があり、タンパク質は「骨を伸ばす」作用があります。

ですので、魚・大豆・お肉などのタンパク質をしっかりと取った上で、
バランスの良い食事を心掛けましょう。

適度な運動

過度な運動は筋肉や骨にも負担を掛けてしまいますが、
適度な運動は筋肉や骨に刺激を与え、また、成長ホルモンの分泌を促します。

是非、お子さんが楽しんで続けられる運動をやらせてあげる様にして下さい。

まとめ

子供の身長を伸ばすために、最近はサプリメントなども色々ありますね。
ですが、そのサプリメントもあくまで「補助的な」役割です。

もしお子さんに使用するなら、食事や睡眠など、
生活の基本となるべき所をしっかりと見直した上で用いるのであれば、
よいのではないでしょうか。

そんなエラそうに言う私も、身長の伸びが心配な男児を抱える母です^^;

このスパート期を見逃さず、食事に良質の睡眠に、
母ができる最大限のサポートをしてあげたいですよね!
一緒に頑張りましょう^^!!

スポンサーリンク