先日合格したテアトルアカデミーの1次審査。

2次審査を受けに行ってきましたので、今後審査を受けに行く方のために、

審査内容などを詳しくお伝え致します♪

1次審査に合格した時の記事はコチラ。

私や子供が着て行った服装

車で行っても良いの?周辺駐車場情報

ズバリどんなことを聞かれたの?

主にこちらの点についてお話しますね^^

 

テアトルアカデミーの2次審査に着ていく服装は?

オーディションという物が初めての経験だと、我が子にどんな服を着せて行ったらいいのか、

自分はどんな服を着て行ったらいいのか、

まずはここを悩みますよね(^_^;)

 

これに関しては、1次審査に合格した時の書類にも、「良くある質問」として記載がありました。

子供の服装も、親の服装も、普段着で大丈夫です!

 

周りの親子を見ていましたが、みなさん親子とも普段着でした。

まだ歩けない赤ちゃんは、ロンパースを着ている子も居ましたね。

 

中にはママの方がかなり気合が入っていて、

女優?!みたいなつばの広い帽子に、派手な服を着ているママが居ましたが、

そういうママの方が少数派で、完全に浮きます。笑

子供も、ドレスのような派手な服を着ている子は誰一人いませんでしたので、

「持っている普段着の中で一番良い服」程度の気合の入れ方で十分ではないかと思います!

 

ただ、靴は靴箱がないのでビニール袋に入れて持ち歩くことになりますので、

かさ張るロングブーツはやめた方が良いですよ!

連れが居れば良いですが、自分一人で連れて行く場合は荷物が多いと持ち歩くのに大変です!

テアトルアカデミーの2次審査は車で行って大丈夫?周辺駐車場は?

審査会場には、来場者用の駐車場はありませんので、公共交通機関で行くのが原則ですが、

そこそこ家から会場まで距離のある方だと、小さい子を連れて長時間の電車移動が難しい場合もありますよね(^_^;)

行きだけでお子さんが疲れてしまって、会場に着くころにはぐったりで不機嫌…。

それでは困りますから、周辺駐車場情報も調べておきました。

テアトルアカデミーの周辺にはタイムズ駐車場もありますし、

道路を挟んで反対側に、矢野新パーキングと言う78台収容可能の割と大型の立体駐車場もありますので、

車で会場に向かっても駐車場に困る事は恐らくありません。

 

ちなみに我が家も車で向かったのですが、タイムズ目白2丁目第2に車を停めました。

他にも同じくオーディションを受けに来ている方が2組程利用していましたよ。

でもこちらはあまり収容台数は多くないので、

他の駐車場も候補に考えておいた方が良いかもしれませんね。

テアトルアカデミーの2次審査の内容は?

駐車場から会場までは子供の足でも徒歩3分ほどで到着しました。

今回はテアトルアカデミーの本社ではなく、第2スタジオでのオーディションでした。

受験者の年齢によって会場が違うようで、0~2歳がこちらの会場で、

それ以上の年齢の方は本社の方で行われるようです。

 

今回会場を間違えてしまっている方が見えて、第2スタジオから本社までは徒歩20分程かかるらしく、

受付時間も決まっているので、間に合うかどうか…という状況になっているご家族がおりました。

どちらの会場なのか、事前にしっかり確認しておくことをオススメします!

間に合ったのかどうか、心配です。。

 

会場入り口には分かりやすく看板が出ていますし、他のご家族も続々と建物に入って行くので、

迷う事は無いでしょう^^

 

 

建物に入ってすぐの所にベビーカー置き場が用意されています。

ですのでベビーカーで会場に向かっても大丈夫です。

 

あまり広いスペースではないのですが、スタッフの方が4~5人居て誘導して下さいました。

入り口で簡単にエントリーシートをチェックされ、さらに会場奥に誘導され、地下にあるスタジオに案内されます。

 

受付でエントリーシートを提出し、受験番号、アンケート、パンフレットの入ったファイルを渡されます。

ファイルには受験番号の印刷されたシールが入っていて、

このシールは最終面接に付き添う親が付けておくように指示されました。

 

順番が来るまでは、カーペットの敷かれたスペースで親子一緒に待機します。

他のスタジオではレッスンをやっているのか、

オーディションを受けにきたのではなさそうな親子が居たりして、

「あぁ、本当に養成事務所なんだなぁ。」と実感。

 

待合スペースでは、所属タレントが出演しているCM等の映像が流れていて、それを見ていました。

 

 

他の子達は飲み物を飲んだり、お菓子を食べて居たり、歩き回っていたりと自由な感じ。

子供の飲食は特に注意されることはなかったので、

ご機嫌取りのために飲み物、食べ物は持っておいた方が良いかもしれません。



うちの息子は初めての場所に最初は緊張気味でしたが、

飲み物を飲ませたら気分転換になったのかご機嫌に。

 

しばらくするとスタッフに名前を呼ばれ、付添いの家族全員で別室に移動。

20組程が一緒に移動しました。

そこではテアトルアカデミーの簡単な紹介、オーディションの流れが説明されます。

 

親の方が緊張してしまう事があるのですが、取って食ったりしないんでリラックスしてください^^と言われて、

少し緊張がほぐれたり。

オーディションの途中で寝ちゃったり泣いちゃったりしても、

無理に起こしたりしないで大丈夫ですからねと。

泣いてても、泣いてる演技の時はこんな顔、というのが審査できるんでと言っていました。

は~、ちょっと気が楽に。

ハイ、私かなり緊張していました。。笑

 

その後は同じ部屋でカメラテストと簡単な質疑応答があります。

もちろん子供は喋れないので、親が答えます。

その様子をカメラで撮られているという…。

4台のカメラがあり、4人ずつ名前が呼ばれて順番に行われます。

我が家、トップバッター!!

でも、聞かれている事は皆さん同じ内容。

 

・普段お子さんはどんな様子ですか?

・事務所に入った後はどんな仕事がやりたいですか?

 

これに答えられるように準備しておけばOKです。

 

後は、最後にスタッフの方がみなさん子供に「バイバイ!」と手を振るので、

それに答えて手を触れるとなお良いかと!

息子、ちゃんと手を振れたよ!でかしたっ♪笑

「よくできました~^^」

と褒めてもらって、その後もずーっとお兄さんの方をニコニコ見ていました。

気に入ったのね。。

 

私は何も答える事を準備して行かなかったので、

「負けずぎらいで頑固なところもあるけど、にこにこ愛想が良い」とかなんとか言ったような(^_^;)

オイオイ、けなしてどうする!笑

 

どんな仕事がしたいかというのは、

「いないいないばあに出たかったですけど、1歳4ヶ月じゃ年齢アウトですよねー?」

と聞いたらやはりアウトだと(:_;)ざんねーん。。

「頂けるお仕事ならば何でも^^」

と答えておきました。

 

その後はまた別室に移動して、今度はテレビ関係の偉い人や、どこかの雑誌の会社の人やらが審査する、

本格的なオーディション。

今日は5人審査員が居ました。

代表の保護者1人と本人以外の付添いは外で待たされ、審査されている映像のみ(音声は無し)見る事ができます。

こんな感じ。

 

 

中に入ると薄暗く、審査される人はライトを当てられて、ちょっと異様な雰囲気。

どんどん緊張する私。笑

 

5人ずつ呼ばれ、審査する人の後ろに他の人は座って待機。

カメラは本当に撮影で使われるような大きいカメラで、

子供が喜ぶようにうーたんのぬいぐるみが付いている。

息子、そのうーたんが触りたくて暴れ出す。

立って歩こうとして、スタッフに軽く怒られる。笑

 

子供を膝の上に載せて、親がマイクを向けられて質疑応答。

審査員の一人(4~50台の女性の人)が基本的には質問してきて、他の審査員はすごい真剣な表情で見てくる~。。

人によって審査される時間はまちまちだけど、だいたい1人5分もかからない感じ。

 

見た目に特徴がある子は長く聞かれてたかな?

カメラに向かってにこにこしてたり、天パだったり。

すごい顔の整った赤ちゃんが居て、やっぱり色々聞かれてた。

ママもすごい美人だったから、ママもモデルさん?とか。

 

うちの子はと言うと、どうやら終始無表情だったらしく、

普段ひょうきんな子で~とか言ったのに、ひょうきんさは皆無。笑

今は緊張してるみたいで。。とごまかしたけど、即終了~。

全く手ごたえ無し!!

うん、ママが緊張してたから悪かったよね。

息子は良く泣かずに頑張ったわ^^

 

ここでもだいたい聞かれることはみんな一緒で

 

普段お子さんはどんな子ですか?

 

これに答えられるようにしておけば大丈夫です!

 

その後は靴を履きかえて解散。

全部でだいたい1時間半ぐらいで終わりました。

帰る時も続々と親子連れが来ていたので、1日を通して時間をずらして案内していたのかな?

結構な人数が1日の間に受けに来ていたと思われます。

2次審査の結果は1週間以内に郵送で

本日のオーディションはこれで終わりなのですが、

審査結果は1週間以内に郵送で、合格でも不合格でも送ってくれるそう。

 

さあ、結果はどうなるのでしょうねー。

これについてはまた分かり次第追記します。

ちょっと郵便開けるのドキドキしますね。

おわりに

今回は人前で話すのが大の苦手の私がかなり緊張してしまいましたが

息子は思ったより堂々としていてくれていました。

このまま頼りになる男に育ってくれれば嬉しいですね。

 

人前で話すのが苦手なママは、パパに話してもらうというのも手です。

パパが代表で質疑応答している方もいらっしゃって、

旦那が「俺がやればよかったな。」と後から…(*_*)!!

 

また、かなりの人数が2次審査を受けに来ていたことから見ても、

「1次審査はほとんどの人が受かる」というのは本当なのかもなと。

 

でも2次はきっとそんなことは無いと思いますよ。

短時間ではありましたが、かなり本格的なオーディションでした。

 

普段できない経験をさせて頂きましたし、

「ネットに流さないでくださいね!」と言われたのでここには書けませんが、

業界の仕組みなんかも教えて頂けたりと、

とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

息子も良い刺激になった事でしょう。

 

人前で物怖じしない、人見知りしない子供にするために芸能事務所に入れる方も居る、

というお話も聞かせて頂き、

ただテレビや雑誌に出るだけが芸能事務所と言うわけでは無いんだなと、

そういう考え方もあるんだなと、新たな発見にもなりました。

 

もちろん合格するのが一番うれしいですが、オーディションを受けるだけでも得られるものは多かったです。

ぜひ、挑戦してみる事をオススメしますよ^^

 

 

テアトルアカデミー関連のまとめ記事はこちら!

我が家のテアトルアカデミーオーディション体験まとめ!