9f112d7d8e882d6cd4725e367d07bf4c_s

子供が生まれると、次に考えなくてはいけないのがママの仕事復帰、そして子供の保育園探しですよね ><

なかなか空きがなくて、思い通りの時期に預かってもらえないというのが最近の大きなニュースになっていますが、

保育園選びでもたもたしていると、せっかくの入園チャンスを逃しかねません!

今回は、そんな保育園選びのポイントや経験談をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

働くママたちの保育園選びの失敗談

保育園探しはママにとって結構大変…><

保育園が決まれば家族の生活スタイルがだいぶ変わってくるので、もし仕事復帰や自分だけの時間を持ちたいと考えているママは、

なるべく早い段階から保育園選びの情報を集めておいた方がいいと思います!

ここでは、先輩ママに聞いた『失敗談』を集めてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね!^^

探し始める時期を間違えました

4月からの入園を希望していたのですが、お目当ての保育園に見学に行ったのが2月頭

その時にはすでに4月入園希望者がいっぱいで締め切ったとのこと。

最近では、入園時期の半年前、人気のところは1年前でももういっぱいだそうです。

職場復帰やパート開始の時期が決まっているのであれば、それを踏まえて早くから情報収集をしておくことをオススメします!!

見学で何をチェックしたらいいのかわかっていませんでした

早く保育園を決めなきゃということで頭がいっぱいで、自分にとって必要な情報しかチェックしていませんでした。

(時期、預かり時間、保育料など)

でもいざ入園してみると、子供はあまり楽しくない様子でなかなか馴染めず、早い段階で転園することを考えました。

子供にとって楽しい場所であるか、自ら行きたいと思えるか、園児の様子はどうか、保育士の雰囲気はどうかなど、

子供の目線でチェックした方があとで後悔しないと思いました。

家からの近さで決めてしまいました

我が家は共働きのため、少しでも家から近い保育園を探して決めました。

たしかに送り迎えや行事に参加するのは近くて楽ですが、近さの点でしか保育園をチェックしていなかったなと思います。

幸いなことに、特に不安に思うポイントもなく済みましたが、周りのママ友の話を聞くと、近さの優先順位はわりと下だということを知り、我が子に申し訳なかったなと思っています。

距離も気になるポイントですが、やはり保育園の雰囲気や方針が合っているかなど、重要視するポイントを決めて選んだ方がいいと思います!

スポンサーリンク

賢い保育園選びのポイント

d3de39c1a04db66a21cb4eac36f8a528_s

先輩ママの話を聞くと、とても為になりますよね^^

では実際に保育園を選ぶ時のポイントって何でしょうか??

保育士の対応、園の雰囲気

保育士の対応が悪かったり、園の雰囲気があまりよくない保育園はオススメできません。

これは見学に行くだけでも十分読み取ることができます!

園児がみんな笑顔でいるか、保育士が園児1人1人にしっかり向き合っているかどうか、見学時にチェックしておきましょう。

延長保育の有無、時間

時間通りにお迎えに行けず、ママのもとに保育園から何度も着信が入るなんて話もよく聞きます。

仕事を切り上げたくても思うようにいかない場合、しっかりと保育園が対応してくれるかどうかも重要です。

ただし、もともと延長保育を受け入れていない保育園であれば無理は言えません。

特に正社員のママはチェックしておくべき項目です。

基本の保育料以外にかかるお金の有無

保育園にかかるお金は「保育料」のみだと思っているママが多いですが、それは大きな間違いです!

園によっても異なりますが、代表的なものとして

・入園料

・延長保育料

・冷暖房費

・給食費

・プール費

などが挙げられます。

急な請求に驚かないよう、事前に確認しておきましょう。

給食の献立

意外な見落としポイントとして挙げられるのがこの『給食』です。

子供が毎日口にするものなので、親としてもどんな内容の献立なのか、誰がどこで作っているのかは気にしておかなければなりません。

園内調理や外部委託など、園によって様々です。

また、アレルギーを持った園児への対応も気になるところです。

見学時に献立や食育に対する話を聞けるのであればしっかり聞いておきましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

保育園は子供にとって初めての社会デビューと言ってもいいぐらい大切なことだと思います。

そのため、保育園選びは慎重に行わなければなりません!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

赤ちゃんの人見知りが激しい!保育園での対応は?

幼稚園選びはこれで失敗しない!9つの選び方とポイント[体験談]

とびひは保育園は休み?早く完治させる方法とは?正しいガーゼの当て方

スポンサーリンク