子供を寝かしつけようと思っても、

まだまだ遊びたがったり、ぐずぐずしていて

寝かせるのも一苦労な時ってありませんか?

そんな時に取り入れてほしいのは、

絵本での寝かしつけです^^

 

絵本は、子供の感情を豊かにしてくれるだけでなく

情緒安定やリラックスの効果もあります♪

今回は、

1~2歳の子供の寝かしつけのための環境作りやおすすめの絵本を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

1~2歳の寝かしつけの環境作り

1~2歳の子供は少しずつ自我が芽生え始めるので、

イヤなことはイヤ!

したくないことはしない、などが出てくる時期でもあります。

 

夜もなぜか元気で、

いつまでも寝るそぶりを見せない日はありませんか?

 

ですが、そんな時は

普段の生活や環境を見直すだけで

子供がスヤスヤ寝てくれるようになりますよ^^

昼間にたくさん遊ばせる

歩くことにも慣れてくると、

今まで以上にいろんなことに興味が出てくる時期ですよね。

できればお子さんのしたいように行動させ、

たくさん体を使って遊ばせてあげてください^^

日中に体を動かすことで、

夜もすんなり寝てくれるようになりますよ♪

お昼寝の時間を決める

ママにとっては子供がお昼寝をしてくれる間が

唯一の自分だけの時間ですよね。

だからと言って、好きなだけ寝かせていませんか?

たしかにママからすれば、

寝てくれればくれるほど時間に余裕ができて助かるかもしれませんが、

お昼寝のしすぎは子供にはあまり良くないんです!

 

できればお昼ごはんの前後にお昼寝をさせて、

夕方からは公園へ行ったり、お風呂に入れるなどして

夜の睡眠に影響のないよう調節してあげましょう!

規則正しい生活をする

1~2歳の子供にとって、

時間を体で覚えさせることはとても大切です。

「○○時になったら寝るんだよ~」と教えるよりも、

「お風呂に入ってから、夜ご飯を食べて寝る」と言った一連の流れで覚えさせていくことが大切です。

音や光をシャットアウトする

寝る時に、音や光があるとどうしても気になって眠れないものです。

子供が寝る付近でテレビを見ていたり、リビングの照明や携帯の光なども

子供が眠れない原因になっていることが多いです。

 

テレビも携帯も、子供が寝てからでもできることなので、

まずはお子さんのために環境を整えてあげることが第一優先です!

気持ちをリラックスさせる

大人のわたし達でも、

寝る前に興奮や緊張をしているとなかなか寝つけないものです。

子供も同じ、むしろ大人よりも敏感なので、

寝る前に怒ったり、泣かせるようなことがないようにしましょう。

 

また寝る前のゲームや体を使った運動や遊びなども

眠れない原因になるので注意が必要です。

空腹を満たす

お風呂→夜ごはん→就寝

という流れができていればあまり心配することはないかもしれませんが、

夜ごはんを食べてから長い間寝つかないと、

空腹になってしまう場合があります。

空腹感があると寝付かないので、

その場合は食事の時間を調整するといいでしょう^^

どうしてもの場合は、ホットミルクがオススメですよ( ^0^*)

スポンサーリンク

1~2歳の寝かしつけにオススメの絵本8選!

では、寝かしつけにオススメの絵本を紹介したいと思います^^

有名なものから、大人まで楽しめる本もありますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね!★

じゃぁじゃぁびりびり

楽天で見る

Amazonで見る

日常生活でよく目にするもの、耳にするものを音で表現した一冊です。

言葉を覚え始めたお子さんと一緒に発音してみていいですし、

これな~んだ?と質問形式で読み進めるのも良さそうですよね^^

もうねんね

楽天で見る

Amazonで見る

「いぬもねんね ひとりでねんね」「おめめつぶって くうくう ねんね」という繰り返しのフレーズと

眠そうな動物たちの顔で眠りを誘います。

これを読み終わったら寝るという意識付けにはぴったりの一冊です。

ねないこだれだ

楽天で見る

Amazonで見る

寝る時間になってもなかなか寝ない子のもとへおばけがやってきて、

おばけの世界へ連れて行かれるというお話です。

子供にとってはインパクトが強く怖いようなので、

やさしく読んであげましょう^^

おつきさまこんばんは

楽天で見る

Amazonで見る

おつきさまの様々な表情や世界観に引き込まれます。

ページをめくればまた新しい夜がやってきてお月様に会える。

子供でも理解しやすい一冊です。

あくびがでたよ もうおやすみ

楽天で見る

Amazonで見る

おうちのある様々なものがあくびをして、次々に眠っていくというお話です。

読んでいるうちにお子さんもあくびが出て、次は自分の番だと認識させてくれるような一冊です^^

イラストもとってもかわいいです★

おやすみ はたらくくるまたち

楽天で見る

Amazonで見る

車が大好きなお子さまにオススメです^^

昼間たくさん働いた車たちが、夜になるとエンジンを止めて眠りにつくというお話です。

「この車知ってる~!」という会話にもなりますし、

たくさん遊んだあとは寝るんだと教えてくれる絵本です。

よるくま

楽天で見る

Amazonで見る

「ママ あのね…」と、

昨日の夜ぼくのところへやってきたよるくまと、

お母さん探しを一緒にする心あたたかいお話です。

ぼくとママの会話から、親子の愛情が感じられる一冊です。

ノンタン おやすみなさい

楽天で見る

Amazonで見る

大人気のノンタンシリーズです★

子供の頃に読んだことのあるママも多いのではないでしょうか?^^

眠れないノンタンが友達を遊びに誘いますが、起きていたのはフクロウだけ・・・

夜はやっぱり寝ないといけないんだと納得させてくれる絵本です♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?

子供が寝ないとママもイライラしがちですが、

この時間も今だけだと思えば、気持ちもリラックスしませんか?^^

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ベビーマッサージは睡眠に効果あり?夜泣きに悩むママへ…

赤ちゃんの睡眠不足が影響する事まとめ

赤ちゃんの睡眠時間が長い!うちの子は異常なの?

スポンサーリンク