私達にもあった”思春期”。

その時の事を思い起こせば「あぁ~、青春だったなぁ」と思いますが、
当時の私達はその時その時で一生懸命でしたよね^^

なので、女の子の場合にはちょっと想像できる場合も多いかもしれませんが。。。
男子の場合って、想像もつかない場面が多いのではないでしょうか?!

ママから見たら摩訶不思議な思春期男子。

その特徴とポイントについて、リサーチしました。

スポンサーリンク

思春期男子の特徴は?

まず、思春期男子の外からみた特徴として

  • 急に背が伸びる。
  • 声変わり
  • 陰毛が生える

等があります。

では、中身の特徴としては、どの様なものがあるでしょうか?

  • 何故かイライラしている
  • 急に気難しくなった
  • 親を避けるようになった

等々・・・あげていくとキリがないかもしれません

 

ただ、一言で言うと「素直じゃなくなった」「反抗的」という点が思春期の特徴となります。

スポンサーリンク

上手い付き合い方は?

思春期は誰もが通る道とは言え、なんとか上手に付き合っていきたいものです。

それには、ママはどう対応すれば良いのでしょうか?
1っ1っの細かいことに神経質にならず”本人に任せる”姿勢が大事ではないでしょうか。

要点的に言うと

  • 良い距離感を測る
  • 寛容さ
  • 家庭ルールに基づいた”放任”

以上の点が、ポイントとして大切になってくると思います。
子供に任せるという事は、親もなかなか勇気がいる事かもしれません。

ですが、それが今までの子育てがベースになっているハズです。
我が子を信じて”任せる”という事は、自分のいままでの子育てを”信じる”事でもあると言えます。

親としても、踏み外してはいけない大事なポイントを決め、
子供にもちゃんと伝える必要があるのではないでしょうか。

まとめ

昔話の「桃太郎」「金太郎」、
この物語の主人公の年齢がいくつと言われているかご存知ですか?

所説ありますが、”13歳前後”が一番多いようです。

この時期に昔話の主人公は旅に出ています。
これこそ、思春期の男の子の心情ではないでしょうか。
男の子は、悪者退治に旅に出たいんですね。

 

現在はそんな状況は現実には無いかもしれませんが、
心情は大差無いのかもしれません。

独り立ちしたい気持ちを後ろから見守り、
きびだんごやおにぎりの様な元気の素を持たせてあげて送り出してあげたいですね^^

スポンサーリンク