c792109a237c1e5ed94a677a36237a8b_s

うちの下の子は産まれてきたその時から、目の周りの肌が赤くなっていました。

産まれたばかりだから?と思っていましたが、退院しても治らず。

どうしてなんだろうと心配になった経験があります。

また上の子はアトピーやアレルギーのせいで目の周りが赤くなった経験アリ!

赤ちゃんの目の周りが赤くなる、内出血のようになるのにはいろいろな原因があります。

スポンサーリンク

赤ちゃんの肌はとってもデリケート

まず、大前提として赤ちゃんの肌は大人に比べて皮膚がとても薄く、ちょっとした刺激ですぐに赤くなってしまうものです。

自分で引っ掻いたのがミミズ腫れの様になってしまったり、

親としては「どうしたのこれ?!」と、かなり心配になってしまいますが、

本人はケロッとしていたり(^_^;)

 

そして、皮脂分泌も盛んなので、ちょっと汗をかいたのをそのままにしておいただけで、

湿疹になってしまったりすることもしばしば。

目の周りの赤みも、様々な事が原因が考えられます。

赤ちゃんの目の周りの赤みの原因…アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の赤ちゃんは、生後1~2ヶ月頃から湿疹が出始めます。

最初に頭、顔にポツポツと現れ、だんだんと体にも広がっていきます。

 

湿疹は離乳食の始まる5~6ヶ月の間がピークで、

その時期を過ぎると少し改善し、顔に出来る湿疹は1歳頃にはほとんど見られなくなります。

アトピーの原因ははっきりと分かっていません。

パパやママがアトピーではなくてもアトピーになる子もいます。

 

我が子も0歳の頃はアトピーのような症状に悩まされましたが、通院でだいぶ改善しました。

アトピーの治療は、早めに小児科にかかることをオススメします。

炎症がひどくなると、肌の色素が白く抜けてしまって、綺麗になるのに時間がかかってしまう事もあります。

赤ちゃんの耳切れはアトピー?気になる原因や治し方 | 子育て小町
赤ちゃんの耳切れ&耳の付け根がカサカサになってしまったり、ひどいと出血してしまったりする症状です。 痛々しくてかわいそうですよね。 これってアトピーなのかな&?と心配になっているママも多い事でしょう。 赤ちゃんの髪の毛が長いと、意外と気づいていないママもいるので、お子さんの耳は大丈夫か、確認してあげて下さい。 赤ちゃんの耳切れはアトピーなの? 実は長女が赤ちゃんの時に、耳切れがひどかったので、私が不安に思った事です。 自分の子供がアトピーかも知れないというのは、親としてはショックですよね。 自分の不規則な生活のせいかも&とか、パパのタバコのせい&?など、色々考えてしまいます。 残念ながら、アトピーの初期症状で耳切れが起こるという場合があります。 体の他の部分に炎症がなければ大丈夫 お子さんの耳以外の箇所に炎症はありますか? 耳以外に特に炎症が無くキレイならば、かぶれや乾燥が原因となっている事が多く、アトピーの心配は少ないです。 赤ちゃんは顔を横に向けて寝ている事が多いですよね。 そうすると、涙やよだれ、ミルクの吐き戻しなどが原因で、意外と耳の周りが汚れてしまっているのです。 汚れたままにしておくと、かぶれてカサカサになってしまいます。 お顔には一生懸命保湿してあげていても、耳って意外と忘れがちですよね(^_^;) 小児科の先生に指摘されて、「確かに!」と、図星だった私です&。 耳切れの予防や治し方 洗い方 大切なのは、肌を清潔に保ってあげる事です。 赤ちゃんが泣いたり、吐き戻しをしたら、お湯で濡らしたガーゼやタオルなどを使って拭いてあげましょう。 また、お風呂に入れる時も、耳の後ろも綺麗に洗うことも忘れずに。 通っていた小児科の先生によって、石鹸を使う、使わないというのは様々だったのですが、経験から言うと、赤ちゃん用の固形石鹸が刺激が少なくてオススメです。 赤ちゃん用せっけんでも、皮膚の油分を極端に取ってしまうものもあるので、刺激の少ないものを選びましょう。 泡立てネットでしっかり泡立てて、たくさんの泡を使って、軽くなでる程度に洗ってあげてください。 ゴシゴシ洗うのは禁物です。(これは、ママの洗顔の場合と同じですね^^) 流し方 流す時は、石鹸が残らないようにしっかりと洗い流してあげてください。

赤ちゃんの目の周りの赤みの原因…アレルギー

食べ物を食べた時、触った時にアレルギー反応が起こって赤みが出る事があります。

我が子は卵白のアレルギー持ちなのですが、たまたま温泉卵を触ってしまい、顔が真っ赤に腫れあがり、

目の周りも赤くなってしまって焦った経験があります。

 

アレルギーによる赤みの場合は、食べ物を食べた後や触った後に赤みが出るので、

 

直前にどんなものを食べさせたか

どんなものを触った可能性があるか

 

以上をチェックしてから小児科に連れて行ってください。

 

処置としては、アレルギーの炎症を抑える薬を処方されたのですが、

病院に連れて行った頃にはもう症状が治まってしまってたんですよね(^_^;)

これ、良くあるそうです。

 

血液検査で何のアレルギーを持っているのか調べてもらう事も出来ます。

病院によっても違うかもしれませんが、自費で1000円程だったと記憶しています。

代表的なものだけでも調べておけば、今後の離乳食の進め方も考えられるので、

何かでアレルギー反応が出たのであれば、やっておくことをオススメします。

スポンサーリンク

赤ちゃんの目の周りの赤みの原因…乾燥

赤ちゃんの肌の薄さは大人の半分しかないといわれています。

ただでさえ薄い赤ちゃんの肌ですが、目の周りはさらに薄いのです。

肌が薄いという事は、水分が失われやすいので、乾燥のせいで目の周りが赤くなってしまう事があります。

 

また、赤ちゃんは眠たいときに目の周りをこすったり、ママも目やになどの汚れがあると気になって触ってしまったり…。

このちょっとした摩擦も赤みの原因になってしまいます。

 

汚れが気になる場合は、濡らした柔らかいガーゼでそっと拭いてあげてください。

そして、拭き取った後や入浴後は保湿を欠かさずに!

 

市販のものよりも、病院で出されるものの方が効果がありました。

我が子の愛用品はこちらのヒルドイドです。

年中手放せません(^_^;)

 

IMG_1851

 

ママの手荒れにちょっと拝借する事も。笑

赤ちゃんの目の周りの赤みの原因…乳児脂漏性湿疹

乳児脂漏性湿疹は生後2週間ぐらいから出来はじめ、3ヶ月頃にはほとんど治るので、

基本的には問題の無いものですが、中には例外もあります。

そちらについては関連記事を載せておきます。

赤ちゃんの耳に黄色いカサブタは脂漏性湿疹?アトピーとの関係は? | 子育て小町
我が家の長女はアトピー体質です。 生後1〜2ヶ月頃、耳の付け根あたりに黄色いカサカサした膿が固まったようなものがつきはじめました。 「なにこれ!?」 「湿疹なの?」 「膿が出てるの?」 病院での診断は、乳児湿疹。 乳児湿疹と言っても、新生児ニキビや脂漏性湿疹など、いろいろな種類があるのです。 そして、気になるアトピーとの関係は&? 我が家の経験を交えつつご紹介していきます。 赤ちゃんの乳児湿疹 乳児湿疹というのは、生後2〜3週間から2ヶ月頃までの赤ちゃんにできる、新生児ニキビ、脂漏性湿疹、あせもなどの湿疹の総称です。 症状も様々なので区別が難しいこともあり、 お医者さんによって「乳児湿疹」と言われたり、「アトピー」と言われたりする場合もあります。 我が家の場合は、「乳児湿疹」と診断されましたが、その中の「脂漏性湿疹」だったようです。 「新生児ニキビ」と「脂漏性湿疹」はどう違う? 「新生児ニキビ」と「脂漏性湿疹」、同じ乳児湿疹ですが、「脂漏性湿疹」の方が厄介です(^_^;) この二つの違いは何なのか、説明していきますね。 新生児ニキビ 新生児にきびは、生後1週間~3ヶ月の赤ちゃんにできるニキビの事です。 大人のニキビも、皮脂分泌の盛んな人にできやすいですが、 赤ちゃんも皮脂分泌が盛んなためにニキビができます。 体質や、皮膚の丈夫さによって「新生児ニキビ」ができやすい子、出来にくい子がいるようです。 ほほやおでこ、体に赤くプツプツと出来ます。 放っておいても自然と治ってしまう事が多かったですが、 洋服やおむつでムレ、カブレやすい所は、お風呂や着替えの時にチェックしてあげましょう。 清潔にして、赤ちゃん自身で掻いて傷つけてしまう事の無いよう、爪も短く切ってあげると良いですよ。 タオルも柔らかい素材の物を使い、お風呂の後にはしっかり保湿してあげましょう! 脂漏性湿疹 生まれて間もない赤ちゃんは、ママのホルモンの影響を強く受けていて、皮脂を多く分泌しています。 ですが、赤ちゃんの毛穴・皮膚はまだまだ形成途中で未発達。 するとどうなるのかと言うと、皮脂の分泌量が多すぎて上手く処理できず、炎症を起こしてしまいます。 これが脂漏性湿疹です。

主に頭皮などの皮脂分泌の多い所に出来やすいです。

自然と出来なくなるものですが、改善させるには清潔に保つことが大切です。

しっかりと泡立てた石鹸で洗い、その後必ず保湿してあげてくださいね。

赤ちゃんの目の周りの赤みの原因…我が子の場合

下の子が生まれた時、写真のように目を閉じた時に目の周りが赤くなっていました。

おまけに白目も部分的に充血している状態で、上の子の時はこんなことなかったのに何で?と。

写真だと少し分かりづらいですが、結構心配していました(^_^;)

 

IMG_9132

 

うちの子のようなまぶたの赤みは、肌が薄いので下に通っている血管が透けて見えてしまっているためです。

生後2か月ほどで気にならなくなりました。

白目の充血も同じころになくなりましたよ。

これは全く病気ではないのでご安心ください。

赤ちゃんって本当に肌が薄いんだなぁと実感した出来事でした。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

いないいないばあっ!わーおに赤ちゃんを出演させたい時にするべき3つの事

赤ちゃんの習い事はいつから始める?ズバリおすすめは!

赤ちゃんのお風呂上りは白湯を飲ませる?ミルクはNGだった?

スポンサーリンク