b71681adf9efa8e1d017271e7e45e8f9_s

朝晩がグッと冷え込むようになり、

暖房に頼る時期になってきましたね。

わが家もストーブを出してからは毎日のように付けています。

ただ、夜にストーブをつけっぱなしで寝るのはさすがに怖いので

寒さを我慢しながら寝ているのですが、

みなさんは夜のストーブはどうしていますか?

 

特に赤ちゃんがいるご家庭は難しいですよね ><

暖房をつけずに冷えてしまわないかと思って厚着をさせたり、 1枚多く布団をかけてあげても、 寝相が悪くてすぐ蹴飛ばしてしまったり・・・><

実際に、暖房をつけっぱなしにするのは問題があるのか?

また、寝相の悪い赤ちゃんへの対処法はどんなものがあるのか調べてみました!

スポンサーリンク

夜暖房をつけっぱなしにすると問題あり?

大人のわたしたちでも夜布団に入ると、

布団が冷たくてなかなか寝付けないことってありますよね。

赤ちゃんも同じなのでしょうか?

その場合は、やはり暖房をつけたまま寝たほうがいいのでしょうか?

 

答えは『NO』です!

赤ちゃんにとって最適な冬の室内温度は、

約21~23度<と言われています。

特に赤ちゃんは、眠る前に体温を下げて眠りに入りやすいようにしています。

自分の手足から熱を放出して、体温の調整を行っています。

ですが室内の温度が高すぎると、赤ちゃんはうまく体温を下げられず汗をかいてしまい、

逆に温度が低すぎてもなかなか寝付くことができず、

不機嫌になってしまいます。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

それは、赤ちゃんが寝る直前まで部屋を温めておき、

寝る時に消すのが最適です。

もしくは、ON/OFFタイマー付きの暖房器具であれば

あらかじめタイマーを設定しておいて、

一定時間経過したら切れるようにしておくのがベストです。

 

暖房を長時間つけっぱなしにしておくと、

室内温度が上がり空気が乾燥し、赤ちゃんが脱水症状になってしまうほか、

一酸化炭素中毒の恐れもあります。

日中であればこまめな換気が可能ですが、

夜はそうもいきませんよね。

 

なので、そういった事態にならないよう

暖房のつけっぱなしはオススメできません!

それでも「赤ちゃんが寒そうで心配!」というママには、

以下がオススメです^^♪

湯たんぽ

楽天で見る

Amazonで見る

かわいいぬいぐるみの形をした湯たんぽです^^

赤ちゃんの横に置いておくだけでも十分温かいですし、

ぬいぐるみを抱っこできるようになれば、

日中お部屋で遊ぶときの防寒対策としてもご使用いただけます♪

電気を使わずお湯を使うところも安全で安心ですよね!

 

楽天で見る

こちらは蓄熱式の湯たんぽで、

約20分充電すると最長8時間あたたかさが持続します^^

使うときはコードレスになるのも赤ちゃんには安心ですよね!

また、充電式なのでお湯の交換も不要なのもうれしいです♪

加湿器

楽天で見る

Amazonで見る

「暖房」と聞くとストーブやヒーターを思い浮かべますが、

実は「加湿器」にも部屋を温める効果があります!

特に冬は部屋が乾燥しやすいので、

加湿器が一台あるとかなり助かりますよね^^

スポンサーリンク

寝相の悪い赤ちゃんの対処法は?

でもいくらママが寒さ対策を万全にしても、

赤ちゃんの寝相が悪くて布団からはみ出していると、

やはり心配ですよね(^^;)

赤ちゃんの寝相が悪く寒さが心配な時は、以下を試してみましょう♪

ベッドガード

楽天で見る

Amazonで見る

起きはしないものの、

寝相が悪くコロコロと寝返りを打って

布団からはみ出してしまうという赤ちゃんにオススメです^^

赤ちゃんの動きをセーブしてくれる他、

エアコンの風から守ったり、ベッドからの転落なども防いでくれます!

スリーパー

薄くて軽量でありながら抜群お保温力があるということで、

ママに人気のスリーパーです!

寝る時あまり厚着をすると汗をかいて眠れなくなってしまいますが、

袖のないスリーパーであれば、

ゴワゴワすることなく温かくて重宝します^^

持ち運びもできるので、

外出時やお泊りの時でも気軽に着せられるので便利ですよ♪

腹巻き

楽天で見る

Amazonで見る

オーガニックコットン100%で作られた腹巻きです!

赤ちゃんのお腹が冷えてしまうと体調を崩す原因にもなってしまうので、

大事なお腹だけは冷やさないように腹巻きがオススメです!

ゴム入りなので、赤ちゃんの動きを妨げたり締め付けたりすることもありません^^

パジャマの上から簡単に付けられますし、

おむつ交換の時も邪魔にならないのでオススメですよ★

おわりに

赤ちゃんの寝相の悪さは成長の1つでもありますが、

寒さ対策については、パパとママがしっかりと管理をしてあげる必要があります。

ストーブ以外にも室内や体を温められる商品はたくさんあります^^

赤ちゃんやご家庭に合った対策で、この冬を乗り切りたいですね!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

赤ちゃんに冬場帽子は必要?嫌がる場合はこう対処!

赤ちゃんが布団を蹴る!冬場のあったか冷え対策!

石油ファンヒーターは赤ちゃんに危険!冬の暖房対策どうする?

スポンサーリンク