d80de6c9496835ece101eb482d6b2918_s

今年の父の日、何を送ろうかなー。

プレゼントは何あげていいか思いつかないし、手紙でも書こうかな!

でもお父さんに何書けばいいの…(´Д` )?

と、ペンが止まってしまっているあなたのために、父の日に贈る手紙の例文をご紹介します。

 

スポンサーリンク

まずはじめに…

お父さんに送る手紙、長い文章を書かなくちゃとか、感動させる手紙にしなきゃとか思っていませんか?

そこは、気にする必要はないんですよ。

 

「お父さん、いつもありがとう。」

 

それだけでもうれしいものです^ ^

 

中学生にもなると、普段お父さんと会話がなかったり、ちょっとうざったく思って冷たく接してしまったりする事もあるでしょう。

お父さんも、中学生はそういう時期だから仕方ないとも思いつつ、寂しいものです^_^;

そんな我が子から手書きの手紙を貰える、それだけでうれしいんですよ!

 

今は便利なメールという手段もありますが、やっぱり気持ちが伝わるのは手紙です。

直接渡すのが照れくさかったら、お父さんが普段座るテーブルにそっと置いておけばOKです!

何を書けばいい?

でも、一言じゃなぁ…。

もう少しちゃんとした手紙を書きたいんだけど、どんな内容を書けばいいのか見当もつかない!

そんなあなたに押さえておいてもらいたい内容はこれです。

 

・家族のために仕事を頑張ってくれている事への感謝

・健康を気遣う言葉

・今の自分の現状や、将来の事

・昔の思い出話

 

このような内容を盛り込んで文章にしていきましょう。

 

スポンサーリンク

父の日に送る手紙の例文

それでは、具体的にどういった手紙を書けばいいのか、例文をご紹介します。

 

お父さんへ

お父さん、いつもありがとう。

直接言うのは照れくさいので、手紙に書きます。

 

毎日朝早くから夜遅くまで仕事を頑張ってくれて、ありがとう。

体調が悪くても仕事に向かうお父さん、

休みの日なのに急に仕事になっても会社に向かうお父さん、

家族の為に頑張ってくれて、本当に感謝しているよ。

 

休日は、寝ていたい時もあるだろうけど、家族のために出掛けてくれたり、小さい時は公園に連れて行ってくれた事も今でも覚えているよ。
自分はまだ将来の夢とか、ちゃんと決めてはいないけど、お父さんのように立派な大人になりたいなと思う。

 

まだ迷惑かけてしまう事も多いと思うけど、よろしくお願いします。

 

自分のお父さんの事を思い浮かべながら、昔こんな事をしたな〜とか、普段お父さんはこんな事をしてくれてるな〜とか、例文を自分に当てはめて考えてみて下さい。

小さい頃の事を覚えていてくれたりすると、うれしいものです^ ^

自分の子が将来何になるのかも、親としてはとても興味がありますから、具体的に決まっている場合は手紙に書いても喜ばれると思いますよ!

でも何より、ありがとうの感謝の気持ちをこめながら手紙を書くのが一番大切です!

 

父の日の手紙の参考にして頂けたらうれしいです。

 

父の日の記事はこちらも読まれています。

参考記事:2017年父の日の手作りプレゼント、幼稚園児でも作れるアイデア3選

参考記事:2017年父の日の子供からのプレゼントはハンガーで決まり!

 

スポンサーリンク