子育てのリズムが取れ始め、心に少しずつ余裕が出てくると気になる事が、

1歳から始められる習い事です。

自宅にはDMが届いたり、テレビのCMを見たりして気になる方がいらっしゃいますよね。

今回は、教育教材の中でも王道の「こどもちゃれんじ」と「べびーくもん」を徹底比較します!

それぞれの特徴や世間のママの口コミをご紹介し、筆者のオススメもお伝えします。

 

スポンサーリンク

こどもちゃれんじとベビーくもんそれぞれの特徴は

こどもちゃれんじとベビーくもんは、一口に習い事と言っても切り口が少し違います。

こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

赤ちゃんの動きが活発になる6ヶ月頃から始められる

月齢に合った遊びや育児情報を毎月、自宅に届けてくれる教材です。

赤ちゃんが使用しても安全・安心なおもちゃが届き、

赤ちゃんの好きなものや得意なものを育んでいく力を促す工夫がされたものが毎月届きます。

開講25年の中で培った歴史が教材づくりの支えになっているため、

たくさんの赤ちゃん・ママウケする教材です。

0歳から始めた場合、小学生・中学生・高校生になっても続けていけるちゃれんじです。

毎月1,697円の教育費で済む点も魅力的です。

ベビーくもん

近くの教室に月1回の面談に通いながら、

先生からいただく教材を使って1ヶ月間親子の時間ややりとりに彩りを添えます。

教材には、読み聞かせ絵本、歌のCDと本、カード遊び冊子と育児情報誌が含まれています。

先生からは教材を最大限活用する方法を教わると共に、子育ての悩みを相談することも出来ます。

毎月2160円の教育費で面談と教材がつく点は魅力的ですね。

 

スポンサーリンク

こどもちゃれんじとベビーくもん、世間のママ達の口コミは?

こどもちゃれんじとベビーくもんを使用されたママの口コミを紹介します。

こどもちゃれんじ

・子供のしつけや生活習慣の基礎は、ちゃれんじを通して学ぶ事ができて良かった。

・おもちゃ、絵本、DVDと様々な教材が届くため、遊びに困らない。

・周りのママも使用しているため、ちゃれんじの話題がしやすい。

ベビーくもん

・親が働きかけをする教材が多いため、教材に子守をさせておく、ということは難しい。

・月1面談時に記載する育児ノートを見直すと、子供の変化がわかる。

・毎月新しい絵本がもらえるので、子供が絵本好きになった。

・月1面談で自分の子育てについて客観的な意見がもらえる。

などなどです。

おわりに

こどもちゃれんじ、ベビーくもん、どちらも赤ちゃんを思って作られた素晴らしい教材であることは間違いありませんね。

毎月色々な教材が届く事が好きなママは、こどもちゃれんじが良いかもしれません。

ずっと赤ちゃんと2人きりの生活で出かけるタイミングや他の人とお話したいママは、

ベビーくもんが向いているかもしれませんね。

私自身、両方の教材を試してみて本当に甲乙つけ難いです。

赤ちゃんの玩具やDVD教材がすでにたくさん手元にあったため、

ベビーくもんでいただく絵本は新鮮で親自身も気に入って読み聞かせていました。

0歳から使える教材がたくさんあり、ママの強い味方になってくれたことは間違いなしです!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ぷちドラゼミ幼児コースの評判は?年長さんになったら家庭学習を!

赤ちゃん、子供にわきがは遺伝する?10人に1人はワキガ!

いないいないばあっ!わーおに赤ちゃんを出演させたい時にするべき3つの事

 

スポンサーリンク