うちはパパがワキガだから、生まれてくる赤ちゃんにも遺伝しちゃうのかな…?

実は私がワキガだから、この子も将来ワキガで悩んだらどうしよう…?

 

そんな悩みをコッソリ抱えているママも多いのではないでしょうか?

実は、日本人の10人に1人はワキガ体質。

同じ悩みを抱えているママは大勢いますよ!

今回は赤ちゃんにわきがは遺伝するのか?について詳しくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

赤ちゃんにワキガは遺伝するのか?ズバリ!

結論から言いますと、残念ながら赤ちゃんにワキガは遺伝します…。

なぜかと言うと、ワキガは優性遺伝だから。

 

パパかママどちらかがワキガだと、50%の確率で遺伝しますし、

パパもママもワキガだと、80%の確率で遺伝します。

 

ワキガの臭いはアポクリン汗腺という場所から出るのですが、このアポクリン汗腺の量も遺伝するためです。

こればっかりはどうにもならない事実なんですね(:_;)

赤ちゃんに遺伝したかどうか、早く分かる方法は?

生まれてきたばかりの赤ちゃん、この子にもワキガが遺伝してしまったの?

それともセーフなの?

早く知りたい…というママもいますよね。

 

確実にどうなのかは、思春期頃にならないと分からないのですが、

遺伝した可能性が高いかどうかという見分け方があります。

子供の耳垢が湿っているかどうか

耳垢は湿っているタイプ乾いているタイプの人がいますが、

これも遺伝の特徴なんですね。

 

そして、耳垢が湿っているタイプの人は、アポクリン汗腺が通常の人よりは多く存在しています。

赤ちゃんの耳垢どちらのタイプか確認してみて下さい。

もし乾いているタイプでしたら、ワキガの可能性は低く、

湿っているタイプだったらワキガの可能性は高くなります。

 

ただ、これは可能性の話で、耳垢が湿っているタイプの人でも、

ワキガではない人もいます。(我が家の主人がそうです。)

耳のアポクリン腺が多くても、脇には少ないという場合もあるためです。

そのため、アポクリン腺が多いすべての人がワキガであるというわけではありませんので、

あくまでも参考までに確認してみて下さいね。

スポンサーリンク

男性と女性とどちらの方がワキガの人が多い?

ところで、男性と女性ではどちらの方がワキガの人が多いと思いますか?

なんとなく男性??

意外と女性??

 

何となくワキガ=汗をかいた太った男性というイメージを持つ方も多いかと思います。

私も男性かな~と思ったのですが、

意外や意外!!

女性の方が多いのです。

実はワキガ人口の6割は女性だというのです。

 

これは、ワキガの臭いを発するアポクリン汗腺は女性の方が多いからと言われています。

実際、ワキガの手術に来る人も、女性の方が多いそうですよ。

 

でも、街中を歩いていてもあまりワキガの臭いのする女性って頻繁には出会いませんよね。

これは、女性の方がわき毛を処理したり、制汗スプレーを使ったり、汗をかいたら着替えたりと、

清潔にする人が多いため、本当はワキガであっても周囲に気付かれることが少ないんですね。

でも、着替えたり、荷物を持ち上げたり、ふとした拍子に他人にワキガの臭いだと気づかれることはあります。

そして、自分がワキガだと気づいていない女性が多いのも事実。

ご主人や両親など、身内に一度確認してもらうのも良いかもしれません。。

子供の為にパパママができる事

子供のワキガケア

子供がワキガになるのは、思春期頃が多いとお話しました。

でも、子供が自分から「わきがかもしれない」と言ってくることは恐らく少ないのではないかと思います。

 

ワキガの子って、経験から言うと、

周りに気付かれるとからかわれたり、陰でひそひそ陰口を叩かれたりしやすいです。。

実際、中学生の時に「アイツはワキガだ」と、陰口を叩かれているのも目にしました。

お子さんが小学校の高学年~中学生になる頃、自分の子はどうなのかチェックしてみる事をオススメします。

 

「遺伝だから仕方ない」

もちろんそうなのですが、その遺伝のせいでお子さんが辛い思いをするのを黙ってみている事はできませんよね。

今は、ワキガ専用のデオドラントも数多く出ています。

こちらは子供にも使えるわきがケア商品なので、親子で一緒に使っている方が多いですよ。

わきが意外に足の臭いケアにも使えるのがうれしい!

>>子供用と兼用わきがケア

 

年齢には関係なくワキガの手術は出来ますが、

再発の可能性が高い事、本人が怖いと言って嫌がる事も考えられますので、

まずはお子さんにはデオドラントを試してみるのが良いのではないでしょうか^^?

お子様のワキガ対策にクリアネオ

本人も気にしだす高校生ぐらいになってから、

本人に手術をするかどうか、希望を聞いてみると良いのではないでしょうか。

周りに気付かれる前に、親が対策してあげる事も大切ですね!

パパ、ママのワキガケア

また、パパやママがワキガの場合、お子さんの為にもしっかりケアしておくことが大切です。

 

授業参観や運動会で、周りのパパやママにワキガの臭いに気付かれたら、、、

ワキガだからと言って、子供にまでそのことを話す親は少ないとは思いますが、

「〇〇ちゃんのパパ、ママはワキガ」

という第一印象を持たれてしまうのは嫌ですよね(:_;)

 

今は切らずにできるワキガ治療もあります。

美容レーザーや脱毛で来ている方も多いですし、

来院したからと言ってワキガだとは気付かれませんよ^^

お子さんの為にも、自分の為にも、これを機にパパに提案してみるのも良いかもしれませんね。

大人も小児わきがも治療してくれるクリニックはこちら。

>>小児ワキガ治療なら新宿御苑美容クリニック

ワキガ、多汗

おわりに

赤ちゃんにワキガは遺伝するのか、また赤ちゃんにワキガが遺伝したかどうかの見分け方について、

子供がワキガだった時に親にできる事をご紹介しました。

 

ワキガが遺伝すると聞いてショックなママもいらっしゃると思いますが、

実は日本は外国に比べるとワキガ人口は少ないんですよ。

アメリカでは食生活の影響もあるのですが、9割がワキガだと言います。

アメリカではワキガの臭いも嗅ぎ慣れた普通の臭いなんですね。

でも、ワキガの人が少ないからこそ日本では注目されてしまうわけですが…。

 

ケアする商品も数多く出ていますし、対策は色々あります。

もし遺伝してしまっても、お子さんと相談しながら対策を一緒に考えていってあげると良いですね^^

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

妊娠中に旦那や姑にイライラ…ストレス発散法決定版!

最近のキラキラネームが酷い!実在するの?と疑いたくなるような例

いないいないばあっ!わーおに赤ちゃんを出演させたい時にするべき3つの事

スポンサーリンク