小学生になると

「何か習い事をさせた方がいいのかしら?」

と考えるご父兄の方も多いのではないでしょうか?

 

その習い事も、当然個人の特性が大きく関わってきますが、

男子と女子というだけでも、習い事に違いがあると思います。

今回は、小学生男子オススメ習い事は何か?

体験談とともにお伝えしていきたいと思います^^

 

スポンサーリンク

小学生の男の子に人気の習い事はコレ!

まずは、小学生の習い事ランキングを調査しました。

ベスト5は下記のとおりです。

第1位・・・学習教室

第2位・・・水泳

第3位・・・ピアノ(音楽教室)

第4位・・・英語

第5位・・・サッカー

上記順位は、男女比の無いランキングです。

 

第1位の学習教室は・・・存分に親の意見が大きい様に思いますが(笑)

男子の場合、周囲のお子さん見ても、

体を動かす運動系の習い事をされている子が多いです。

 

特に第2位の水泳は、小学校低学年で習っている子が多いと思います。

子供個人の主張が強くなる、小学校中学年や高学年になってから、

他のスポーツに移行したり並行で習ったり・・・というケースが多い様に見受けられます。

 

そんな運動系の習い事で、やはりサッカーは男子人気NO.1ではないでしょうか。

かくいう我が息子も小学1年生から習っています。

チームスポーツとして協調性も学ぶ事ができ、多くのお友達も出来るので、なかなかオススメです。

 

スポンサーリンク

小学生男子の居る我が家の体験談

先にも書きましたが、私の息子も小学1年生からサッカーを習っています。

まったく文化系習い事には興味が無く。。

将来はスポーツ選手になりたいと言っています(苦笑)

 

所属しているのは小さい町の少年団なのですが、

それでもJリーグの下部組織としての指導法に基づき、指導陣もあたってくれています。

 

小学校低学年(3年生)までは、まずはサッカーを好きな気持ちが大事だと、

技術面に拘り過ぎずに好きな気持ちを伸ばそうとする指導を心掛けてくれていました。

側で見ている保護者としても、息子が笑顔で取り組んでくれている事がとても嬉しかったです。

 

そして、小学校4年生以降になると、息子自身も

「試合に勝ちたい」

「もっとサッカーが上手くなりたい」

という欲が出てくる様になりました。

 

指導自体も、技術面に関しても具体的に指導して頂ける場面が多くなったように思えました。

ですが、そんな中でも常にベースにあったのが『大好きなサッカーを出来る喜びを大切に』という事を指導して下さっていました。

我が子にスポーツの習い事をさせようとした際に、親は最初は

 

「元気に頑張ってくれたら」

「周りと協力する事を覚えてくれれば」

 

という事を念頭に置いて始められる方がほとんどではないかと思います。

ですが、いつの間にか、”勝ち”や”技術的向上”に拘り、

保護者の方が子供自身よりも熱くなり、試合中に野次ともとれる声援を送ったりしている場合をよく見かける様になりました。

私自身も振り返れば、汚い言葉で叫んでしまう事もありますが、極力気を付ける様にしています。

主役はあくまで子供です。

 

「試合に負けて悔しい。」

「思ったようなプレーが出来なかった。」

 

子供自身が一番分かっている事でしょう。

親は我が子の楽しそうな顔を見れる幸せと、

心身ともに大きく育ってくれる事を願って、

見守る事だけに専念したいと思っています。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

小学生女子のスポーツの習い事、人気ランキングベスト5

小学生のリアルな塾事情…いつから行かせるべき?気になる費用の相場は?

小学生高学年の男の子へのプレゼントおすすめ5選!

 

スポンサーリンク