ママの1日最後の大仕事が、

子供寝かしつけること!

すんなり眠ってくれる日もあれば、

なかなか寝ずにいつまでも遊んでいる日もあってママは大変ですよね。

ネントレ』とは、

子供がすんなりねんねしてくれるためのトレーニングです!

お歌や体操などもありますが、

今回は絵本を使ってネントレのご紹介です^^

 

スポンサーリンク

絵本でのネントレ効果とは?

多くのママが取り入れている絵本でのネントレ。

本屋さんでも、たくさんの種類の読み聞かせ絵本が置いてありますよね!

でもどれを選んだらいいのか、

実際にどんなものが効果があるのかまではわからないというママが多いようです。

絵本でのネントレの効果としては大きく3つあります。

読解力が身に付く

パパやママが話す言葉を赤ちゃんはしっかりと聞いています。

言葉の意味はわからなくても、

まずは「音」として認識して覚えていくそうです。

絵本は、日常生活でパパママが話す言葉以上に

様々な言葉が出てきますよね!

赤ちゃんにとってはそれがとても重要なことで、

音の響きと絵から、意味を認識していく力が自然と身に付くそうです^^

知能が発達する

様々な本に触れることで、

赤ちゃん自身が何かに興味を持つという事を覚えていきます。

好き嫌いがはっきりし、

「もっと知りたい」という『学ぶ力』が備わるそうです^^

絵本から学んだことを日常生活と照らし合わせて、

「絵本で見たワンワン」などと結びつけることができるようになります。

感情が豊かになる

絵本の世界を知ることで、

登場人物の気持ちがわかるようになったり、

自分はどう思うかを言えるようになったりと、

感情表現がうまくなっていきます。

普段から絵本をたくさん読んでいる子の方が、感情や表情が豊か、

という結果も出ているそうですよ!^^

 

スポンサーリンク

ネントレについての本で人気なもの、ママの口コミ

昔は「いないいないばあ」や「ぐりとぐら」などの絵本が定番でしたが、

今はどんなものが人気なのでしょうか?^^

実際にネントレで読み聞かせをしているママの口コミを集めてみました!

もうねんね

口コミ

・0歳児の赤ちゃんでも読みやすく、適度な話の長さが丁度いい。

・ページをめくると動物たちがどんどん目をつぶって寝ていくので、読んでいる側も自然と眠たくなる。

・繰り返しの文章だけど、飽きが来ず何度でも読み聞かせできる。

おつきさまこんばんは

口コミ

・おつきさまの表情から、子供がストーリーを理解しやすい。

・赤ちゃんでも覚えやすい言葉や表現が豊富。

・イラストがやさしくてかわいいので子供受けがいい。

ねないこだれだ

口コミ

・子供には少しこわい話でも、怖いもの見たさで興味をもってくれる。

・シンプルでわかりやすいく、衝撃のラストが大人でも楽しめる。

・普通の絵本のサイズより一回り小さいので寝ながらや、持ち運びに便利。

あくびがでたよ もうおやすみ

口コミ

・あくびが出たらおやすみというわかりやすい内容。

・子供が好きそうなかわいいタッチの絵が良い。

・短いストーリーが寝かしつけに丁度いい。

おやすみロジャー

口コミ

・読んでいる側が眠くなってしまうぐらい入眠効果がある。

・寝ぐずりがひどい子供でもすぐに寝入ってくれる。

・子供の名前に置き換えて読んだり、絵本の指示に沿って同じ行動を取ったりすることで、興味を持って聞き入ってくれる。

おわりに

絵本は子供の好奇心や感情を豊かにしてくれるもの。

お子さんが小さいうちからでも取り入れやすいので、

ぜひお気に入りの一冊を見つけてみてくださいね!^^

こちらの記事も合わせてどうぞ!

1~2歳の寝かしつけ絵本でおすすめ8選! すんなり寝つかせるために…

こどもちゃれんじとベビーくもんを徹底比較!どちらがオススメ?

正しいネントレの方法で、ママも夜ゆっくり寝れる?

 

スポンサーリンク