ご友人やお知り合いが妊娠したと聞くと、自分のことのように嬉しくなりますよね。

「大切な方に妊娠のお祝いとしてプレゼントをあげたい!」

と考えていませんか?

そんな妊婦になった方が貰って嬉しいと感じる物を厳選してご紹介したいと思います。

貰って嬉しいもの以外に貰ったらちょっと困るなぁと感じるものについてもお話します。

 

スポンサーリンク

妊婦さんがもらってうれしいもの厳選5つ!

妊娠の連絡を受けた時期によって変わるかと思いますが、

プレゼントは安定期を過ぎてから渡すようにしましょう。

安定期が決して安全とは言えないのですが、

一般的に安定期に入ると赤ちゃんが流産するといって危険性がぐっと減るからです。

 

そして、プレゼントを選ぶポイントとしては、妊娠中に使えるグッズ、または産後のママ向きに準備すると良いでしょう。

オーガニックハーブティー

ルイボスティーノンカフェインのコーヒー、たんぽぽ茶なども喜ばれるでしょう。

これらの飲み物は、妊婦が積極的に摂取してはいけないカフェインが含まれていないため、

心身共にリラックスできる効果があります。

 

ただし、ハーブティーは時期によっては、飲めない種類もあるため、

購入時、販売員に確認するか、心配が残るようであれば、ノンカフェインのルイボスティーなどを購入することをおすすめします。

 

例えば、ラズベリーリーフティーなどは、妊娠中期に飲んでしまうと子宮伸縮を促し、早産などの危険性がありますが、

後期に飲むと安産が期待できる効果があるのです。

マッサージオイルやマッサージクリーム

妊娠線が気になってくる妊婦さんが多いですので、ボディケア用品は喜ばれるでしょう。

自分では購入しない、少し良いブランドのボディケア商品を貰えれば女性はいつだって嬉しいものですよね。
妊娠線ケアのクリームでしたら、ノコアのクリーム&オイルのセットがオススメです♪

実際に使ってみたレビューを記事にしています!

使用1ヶ月で少し変化が見られました♪

(私はできてしまった妊娠線に使いましたが、予防用のセットもありますよ~!)

出来てしまった妊娠線、肉割れ線を消すノコアのオイルやクリームは効果あり? | 子育て小町
出産を経験した女性の多くが悩んでいる、出来てしまった「妊娠線」。 出産したばかりで育児に追われている時はあまり気にしていなかったのですが、 子供も少し手が離れてきて、ふとお腹やおしりに目をやったら…。 「あれ?!こんなに妊娠線できてたんだっけ?!」 と、衝撃を受けました。。 子供をプールに連れて行くとき恥ずかしいな…。 温泉に入る時も人の目が気になるな…。 でも、もう出来てから時間も経ってしまってるし、無理だよね(:_;) と、思っていたのですが、「出来てしまった妊娠線・肉割れ線ケア」 があるとの事!! 時間が経ってしまった妊娠線にも良いんだとか?! 早速試してみました♪ ノコアのオイルとクリームを使ってみた! 使用前の私のお腹の妊娠線はコチラです。 二人目が4000g超えで生まれたので、 臨月で深い妊娠線が刻まれてしまいました(:_;) 妊娠線って赤紫色っぽいものと白くなるものがあるようで、 赤紫っぽい妊娠線の方が比較的早く薄くなってくれるそうなんですね。 でも見ての通り、私の妊娠線はくっきりと白い線&デコボコした状態です。 こうなっちゃうと消すのは無理だって聞いてたんで、諦めてたんです。 でも、白いデコボコの妊娠線もノコアなら目立たなくすることが可能だそう^^♪ 今回注文したのがコチラ。 ノコアのヒートブースターボディーマッサージVCオイルとアフターボディークリームがセットになった 浸透ケアセット。 見た目も肉割れや妊娠線対策のクリームとは思えないような オシャレな容器ですよね^^♪ お部屋や洗面所に置いておいたらインテリアとしても良いかもしれない! 気分も上がります! オイルはオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系+ちょっぴりスパイシーな香り。 わりと万人受けする香りかなと言った感じ^^ オイルの色はほぼ無色透明です。 オイルってベタつくイメージがあったんですけど、 ノコアのオイルはべたつきが気になりませんでした^^ 実はこのオイル、ただのオイルじゃなくて、 ブースターオイルと言って後から塗るクリームの浸透を手助けしてくれる働きのオイルなんです。

おしゃれな和菓子や洋菓子

体重制限が特になければ、お菓子を控えるようにとは言われないので、

たまに美味しいお菓子を食べることができると、お菓子好きの妊婦さんには嬉しいこと間違いなしです♪

一度に沢山食べなくて済むよう、小分けの袋入りの洋菓子や和菓子だとなお喜ばれるでしょう。

ブランケットなど冷え予防

季節が肌寒い時期ならば、ぜひプレゼントしてあげてください!

妊婦にとって冷えは禁物です。

職場や自宅で少し羽織ることができるブランケットがあれば、大活躍するでしょう!

また出産後も赤ちゃんに使用できるので一石二鳥です。

フォトフレーム

これから赤ちゃんが生まれて、撮影機会が増えるため喜ばれることが多いです!

もちろん妊娠中のマタニティフォトを記念に撮ってもらって飾ることも可能です。

少し良いフォトフレームは自分では購入することが少ないので、きっと喜ばれる事でしょう^^

 

逆に貰ったらちょっと困るもの

反対に妊娠中に貰って、ちょっと困るなと感じるものもおさえておけば、

プレゼント選びが簡単になりますね。

 

例えば安産のお守りなどは、既に沢山持っている可能性があります。

また人によっては信仰している宗派が違うので、あげる際は気をつけたほうが良いでしょう。

 

また、ボディケアなどのクリームは喜ばれることが多いですが、香りがきついものは控えたほうが良いでしょう。

私自身、つわりが終わっても妊娠中は匂いに敏感で、気に入っていたボディクリームは使用できませんでした。

 

その他、育児日記や手形が作れるプレゼントは、生まれたお子さんを意識してプレゼントとして候補にあがるかと思いますが、

お子さんのグッズは妊娠中のママが色々考えている最中かと思います。

プレゼントされても使いづらいと感じる場合もありますので、赤ちゃんに関係するプレゼントは控え、

妊娠中のプレゼントは、妊婦さん向けであることが好ましいでしょう。

おわりに

妊婦さんが喜ぶプレゼント、参考にして頂けたでしょうか^^?

もちろん妊婦さんのためにというより「大切な方に」と考えれば

妊婦さんだからと思って準備しなくても、良いプレゼントがきっと見つかると思います^^

素敵なプレゼントをぜひ選んで、大切な方を喜ばせてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

出産祝いにかわいいスタイ!マールマールのよだれかけが断然オススメ!

ハガブー(HUGABOO)とバンボを比較!離乳食に使える?洗濯OK?口コミは?

おやすみたまごの効果の程は?いつまで使える?授乳枕としても!

 

スポンサーリンク