7b4a23dfb339f072742ddeeef9f7eb8b_s

実は私、小学校3、4年生の時に肥満児でした。

大好物だったものは砂糖。

スティックシュガーをそのまま口に流し込むのが至福の時でした(´▽` )

ある時自分は太り過ぎているという事を気にするようになって、過度なダイエットを経験し、小6の時には身長は150センチ、体重は33kg程というガリガリ体型に。

親にも友達にも心配されていましたが、当の本人はどんどん体重が減っていくのがうれしくて、もうおかしくなっていたのでしょうね。

結論から言うと、このダイエットをした事をとても後悔しています。

肥満になってしまったらどうしたらいいのか、肥満度チェックの方法や、対策、体験談をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

小学生の肥満度チェックの方法

まずは、お子さんが肥満の領域に入るのか、知っておく必要があります。

肥満だと思っていたら、意外と標準だったりもするので、まずは簡単にチェックできる方法で調べてみましょう。

小学生と言えば、大事な成長期の時期。

痩せる必要はないのにダイエットをしてしまうのは、後々弊害が出る事もありますので、注意が必要です。

カウプ指数とローレル指数で肥満度チェック

肥満の程度を測るのは、カウプ指数ローレル指数というものがあります。

カウプ指数は、乳幼児 (3ヶ月~5歳) の発育状態の程度を表す指数で、ローレル指数は学童の肥満の程度を表す指標です。

小学生の場合はローレル指数を参考にしてください。

計算式は以下の通りです。

 

カウプ指数=体重(kg)÷身長(cm)2×104

ローレル指数=体重(kg)÷身長(cm)3×107

 

簡単に計算できるサイトがありますので、こちらからどうぞ。

 

肥満度チェック

 

いかがでしたか?

実際に測定した方の声も見ることが出来るのですが、自分の体形を気にしている小学生の書き込みが多いですね。

私の時代はもっと単純な計算式だった気がしますが、やはり平均と比べてどうなのか、すごく気になっていました。

成長期の小学生、ダイエットはありなのか?

小学生のダイエットは、過度な食事制限、〇〇だけしか食べないダイエットのようなものはやめましょう。

まず見直すのが食習慣です。

 

  • 食事は30分ぐらいかけて、一口だいたい30回噛んで食べていますか?
  • 食事前の空腹時におやつを食べていませんか?
  • 朝ご飯はしっかり食べていますか?
  • 夜寝る前にお菓子を食べていませんか?
  • 朝ご飯はしっかり食べていますか?
  • お皿は大皿ではなく1人分ずつ盛りつけられていますか?
  • 同じものばかりではなく、色々な種類のものを食べていますか?
  • 乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維などの腸の運動が活発になるものを摂っていますか?
  • 食べる時間はバラバラではなくいつも決まった時間に食べていますか?
  • ハンバーガーやフライドポテトなどのファーストフードばかり食べていませんか?

 

どうでしょうか?

当てはまるものはありましたか?

これらの事に気をつければ、過度なダイエットをしなくても、健康的に標準体重に持っていくことが出来ます。

 

「うちの子は、そんなに量を食べていないのに太る」

という声も良く聞かれますが、これも食事内容が原因であったり、運動不足やストレスが原因だったりします。

肥満になってしまってから運動をするというのは本人も最初は辛い事もあるでしょう。

そこでお勧めしたい運動は水泳です。

水中では、肥満でも浮力が生じるため、他の子と同じ運動をすることが出来ます。

小学生女子のスポーツの習い事、人気ランキングベスト5

 

また、肥満の子供に多いのは、夜型の生活になっていて、食事をとる時間が定まっていない事です。

規則正しい生活をして、3食きちんと摂る事で、無駄な間食をとる必要も無くなり、1日に必要とされる食事量だけで足りるようになっていきます。

スポンサーリンク

小学生で肥満…過度なダイエットをしてしまった事による悪影響とは

実際、私がどのようなダイエットをしたかというと、まずは食品のカロリーが書かれている本を購入し、載っている中でカロリーの高いものは一切食べるのをやめました。

これだけならば良かったのですが、その後食事の量を極端に減らしました。

ごはんは、お茶碗にほんの一口分。

おかずも一口ずつしか口にせず、学校の給食も揚げパンのようなカロリーの高そうなものはすべて残していました。

明らかに栄養が足りていませんので、それはそれは不健康なダイエットの方法です。

こんなことをしていれば痩せるのは当然で、150㎝で33㎏というガリガリ体型です。

体温も上がらないので、平熱は35.0度程。

いつもいつも寒がっていました。

当時の写真を見ると、がい骨のようですよ(^_^;)

全然キレイでスタイルが良いなんて言われる外見ではありませんでした。

「ちょっと異常なやせ方だから、30㎏を切ったら病院に連れて行って検査してもらうからね。」

と親に言われた事でこれはマズイんだと思い、過度に食事制限をする事はやめたのですが、成長期にダイエットをしたことによる悪影響は、後々になってから現れました。

ダイエットは胸の成長を妨げる

女の子ならば誰もが気にするであろう胸の大きさ。

それが、このダイエットのせいで成長がストップしてしまったんですね。

胸の成長は生理と深く関係があり、初めての生理がくる1年前から始まると言われています。

そして、生理が安定してくると胸の成長も止まります。

生理が安定する時期はだいたい生理が始まってから3年ほどと言われていますので、胸が成長するのは生理前後の4年間なんです。

 

丁度この時期に過度なダイエットをしてしまった私は、胸の成長を自らストップさせてしまったというわけです。

その後、中学に上がっても、高校に上がっても一向に大きくなる事のない胸。

自らコンプレックスを作りたいですか?

私はダイエットしたことを本当に後悔しました。

小学生の肥満対策は、まずは食習慣、生活習慣の見直しから!

過度なダイエットは絶対やめましょう。

 

こちらの記事も読まれています。

子供が1人で友達の家に…手土産はどうする?気を付けたいこと4つ

異性のきょうだいの子供部屋、いつから分ける?

兄弟構成によって性格が決まる?三人兄弟の特徴とは?

スポンサーリンク