ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

妊娠がわかると母子手帳を交付されると思いますが、

妊娠中の記録だけでなく、

赤ちゃんが生まれた後も予防接種や健康診断などの記録としてとても大切なものです^^

 

健康保険証とセットにして

『母子手帳ケース』で保管されるママが多いと思いますが、

ブランド物やデザインがかわいいケースは

思った以上に値段が高いんですよね。。

中には、

『母子手帳ケースって必要なの?』

と思われているママもいるかもしれません!

 

そこで今回は母子手帳ケースの必要性、そして、

母子手帳ケースを使わない場合の代用についてお伝えします^^

スポンサーリンク

母子手帳ケースの必要性って?メリット、デメリットは?

そもそも母子手帳ケースとは、

名前のとおり、『母子手帳を収納しておくケース』のことです。

 

母子手帳は小学校に上がる頃まで使うことが多く、

忙しい日々の中で劣化してしまったり、紛失してしまうことがあります。

その点、母子手帳ケースに入れておけば

持ち歩く際汚れや折れだったり、紛失を防ぐことができます^^

 

最近のものは、診察券や保険証を数枚入れられるポケットや、

印鑑を収納できるタイプもあります♪

 

でもわざわざ母子手帳ケースを買う必要があるの?

と思う方もいますよね。

そこで、母子手帳ケースを使うことのメリット、デメリットをご紹介します♪

母子手帳ケースを使うメリット

持ち歩く際の汚れや紛失を防げる

赤ちゃんが生まれるとミルクやオムツなどで荷物がいっぱいですよね。

病院や検診時、いざという時に限って見つからない、

バッグの中から探しだせない、という経験はありませんか?

母子手帳ケースがあれば、手帳をなくしてしまったり、

見つからずに慌てるなんてことがなく済みますよ^^

検診に必要なものをまとめられる

検診の時は手帳や保険証、受診票など、意外と持ち物が多いものです。

1つでも忘れてしまうと受診できなかったり、

経費の負担が大きくなりかねないです。

母子手帳ケースに1つにまとめておけば、

出かける時もケースだけを持っていけばいいので、

忙しいママのお助けアイテムになりますよ♪

整理が簡単

子供1人に対して手帳やカードなどたくさんたまっていくので、

兄弟が多い場合は、×人数分・・・となります。

子供ごとに手帳ケースを使い分けておけば、

急な受診の時でも慌てずに済みますし、

数が多くていやだというママには、

1つのケースに収納がたくさんついているタイプがオススメです^^

家族も使いやすい

基本的にはママが管理しているご家庭が多いと思いますが、

パパや他の家族がいざ使おうとした時、

何がどこにあるのかわからない・・・ってこと多いですよね。

そんな時も母子手帳ケースがあればすべてをまとめておけるので

パパでもわかりやすいですよね!^^

デメリット

バッグの中で場所を取る

ただでさえ荷物が多いママは、少しでも持ち物を減らしたいと思いますよね。

母子手帳ケースに入れることでかさばってしまって、

使おうと思っていたバッグに入らない・・・なんてこともあります。

収納が足りなくなることがある

収納がたくさんあるケースを使っていたとしても、

成長とともに病院の診察券やお薬手帳などが増えていきます。

買ったはいいけど入りきらなくなり、使わなくなったパターンや、

新たに買い直したというパターンもあります。

使い勝手がわからない

特に初めての妊娠の場合はあれこれ欲しくなって、

ついデザイン重視で選びがちですが、

実際使ってみると使いにくかったというパターンや、

ケースと母子手帳のサイズが合わなくて使えなかったというパターンもあります。

母子手帳のサイズは市町村によって異なるので、

購入前にしっかりと手帳のサイズの確認をしておくこと。

周りに先輩ママがいればいろいろと情報を集めておくといいかもしれません^^

出費が増える

最近では、かわいいデザインのものやブランドものが出てきているので

少しでもデザインのいいものを・・・と思うとやはり出費が出てしまいます。

特にお子様ごとに使い分けるとなるとなおさらです。

デザインがシンプルでも使い勝手のいいものもあるので、

どこを重視して購入するかもポイントになってきます。

スポンサーリンク

母子手帳ケースを買わない選択をしたママはこれで代用!

母子手帳ケースも、必要なものを1つにまとめられるという点はうれしいですが、

荷物がかさばったり、その分出費が増えてしまうという点は悩みどころですね´`

もし母子手帳ケースを買わないという場合は、

代用が効くのでしょうか??

ポーチ

最近は100円ショップもあなどれないほど、

デザインも質もいい商品が増えてきていますよね!

ジッパー付きのポーチで十分代用できます^^

 

楽天で見る

 

もし荷物を増やしたくないというママは、

母子手帳だけブックカバーに入れるという方法もありますよ♪

がま口ポーチ

赤ちゃんを抱っこしながら手帳を出したりしまったりするので、

片手でも開きやすく、バッグの中でも開きにくいがま口は使いやすいですよ^^

多少マチもあるので、診察券や印鑑なども入れられます。

 

楽天で見る

手作り

お気に入りの生地だけ購入して、手作りしてしまうという方法です!

手帳のサイズや、実際にケースに入れて持ち歩きたいものは人それぞれですよね。

ポケットは○つほしい!中にペンを入れたい!・・・など、

自分に合った使いやすいケースを作ってみてもいいかもしれません^^

◆作り方はこちらのサイトが分かりやすいです^^

アラサーとアラフォーのはざまで

A4ファスナーケース

見た目もクリアで収納も大容量なので、

何がどこにあるか一目瞭然です!

兄弟でファスナーのカラーを色違いで使い分けたり、

本棚に立てて管理することも可能です♪

%e3%81%bc%e3%81%97%e3%81%a6

出典:https://matome.naver.jp/

おわりに

いかがでしたでしょうか?^^

わたしはお気に入りの生地を使ってオーダーメイドでケースを作ってもらいましたが、

長く使うものなので、自分の気に入る使いやすいものがいいですよね♪

100円ショップなどで手に入るポーチなども使い勝手抜群なので、

なかなか気に入るものがないという方や、

あまりお金をかけたくないという方は1度使ってみてもいいかもしれませんね!( ^^ )

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

赤ちゃんの3.4ヶ月検診時の平均身長、体重は?こんな事ができる!

ボタニストシャンプーを赤ちゃん、子供に使ってみた評価、口コミ!

育児で手首が腱鞘炎…いつまで続く?病院は何科?自宅ケアの方法は?

スポンサーリンク